2012_04
08
(Sun)16:32

春の一日

犬と桜

年度末の慌ただしさも少しずつ落ちついて久しぶりののんびりした週末。
愛犬を連れて満開の桜を見に近所の川原へお散歩です。

御座敷いて仲間と輪になっての花見酒もいいですが誰も居ないところで
じっくりと見上げる桜もまた乙なものです。


我が家

実は我が家は寺の参道沿いに建っており家の外に出なくても
2階の窓やベランダからでもお花見が出来てしまいます。^^
以前はベランダに椅子を持ち出して缶ビール片手にやってましたが
週末の寺は結構行事があって人通りも少なくないのでやめました。

あそこのお父さん昼間から酒飲んでる。

な~んて近所のガキに指差されるのも嫌だし。^^;



前面仕上げ

平日は帰宅が遅くて全く工作が進まず、週末の空いた時間にコソコソと。
DD54もようやく前面のパーツ付けを始めた所でございます。
久しぶりとあって手元がおぼつかずライトガードがなかなか嵌ってくれません。

ようやく嵌っても手すりが長いのか穴が浅いのか位置が決まらないので
0.5mmのドリルで穴をさっとサラって車体裏まで貫通させて
手すりを差し込み、位置決めの後ラッカーで希釈したボンドで固定しました。

ちなみにこの6次型のナンバーは37号機にする予定です。
妻の実家である和田山の機関区に長く休車留置されていた番号と知ったから。
実車は結局そのまま復活せず廃車されてしまったようです。


しろ修正

てこずってしまったのと加減が悪かったのか手すりの白塗装が剥がれた
部分が出来てしまいましたのでエナメ塗料を筆塗りでタッチアップして修正。
とてもじゃないが私の腕では1~2時間で全部終わらすのは無理のようです。

安いと言っても1両一か月分の小遣い分ですからじっくり楽しめれば
それはそれでいいかな・・・・?



平行作業

ある程度のんびりやると言っても、花月園の日程も決まりましたので
平行作業で出場車両の整備も進めていかなければなりません。
今回のテーマのひとつに「F60番台非貫通」というのがありまして
我が鉄からの出場両数は10両を超えそうであり、しかもどれもが
しばらく通電してないので要整備!

全部走らすつもりで持っていくわけではないんですが仲間から
「ちょっと俺の貨車牽かせてもらっていい?」とか声をかけられて
臨時の運用に出ることがよくあるので整備は欠かせないのです。

自ら幹事をして運転会を仕切っている以上、調子の悪いカマなんか
持っていて通電しても走らない!なんて事態は避けなければなりません。
自分の作った会規にも「必ず整備してから持ってきて下さい。」と
書いているのに自分が守らなきゃね~。

でも立往生をよくやります俺。^^


経験のある方なら判って頂けると思いますが意気揚々と準備して
いざ、走らなかった時のバツの悪さと言ったらそりゃもうね。
顔は笑ってても・・・・・



針のむしろだわな。(||゚Д゚)




スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント