--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012_03
26
(Mon)02:09

得意の5分工作

引っこ抜く

前回用意したエアホースを付けるべくオリジナルのホースを
プライヤーで挟んで引っこ抜きます。
ここではまず、前後1本づつで済む3次型から始めました。



穴を開け直す

引っこ抜いた後の穴はエコー製を取り付けるには小さすぎるので
元の穴を0.6mmのドリルを使ってザグり広げます。



クセをつける

取り付けてからでは曲げにくくなるので工具の柄などの丸い部分を
あてがいながら約90度くらいになるように指で整えていきます。
この時、大きな円から徐々に小さな円に段階的に進めると
綺麗に曲げることが出来ます。

※コックレバーを曲げてしまわように注意しましょう。



完成かな?

色差しの済んだエアホースを穴に差し込みゴム系ボンドで固定します。
ボンドが乾いて固着したら取り付け時に塗料が剥がれた部分を細筆で
タッチアップして5分工作終了です。^^

たったこれだけのことですがやるとやらないとで大違い!!
人間で言えば下顎のおヒゲを整えたってところでしょうか?
例えマスプロ製品でも僅かに手を加えればそれだけでオリジナルになります。
どこをどうすれば、より格好よくなるか眺めたり考えたりする時間って
モデラーとして至極の時ですよね。

人の価値観はそれぞれとは言いますが

ナンバーを貼ったり走らせたりすると

価値が下がると言って手を付けない奴らが

昔からどうにも理解できません。



「価値」というものを数字にしか変換出来ないんでしょうか?
趣味でなく純粋に投機目的(それも嫌だけど)ならまだしも単に
大事にしたいからと言うのであればどこか病的な気がしてしまいます。

指紋がつくから店先の検品で手袋をはめる都市伝説がありますが
それならば箱から出したり眺めるのに向きを変えるのを店員さんに
やってもらって自分は直接触らなければいいだけの話し。
お願いすればやってくれるはずです。

まあ、自分の模型仲間のそんな奴いないのでいいんですけど
この手の目撃談を聞くたびに脳髄がムラッとしてしまいます。^^;



スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

Re: タイトルなし

夢竹次郎さんいらっしゃいませ。

体積の小さいNゲージでは16番以上に工作は大変です。
特に私のような中年には目がついて行きません。^^
何事も始めることが大事です。
少しでもお役に立てばと思います。

2012/04/10 (Tue) 18:54 | りゅーでん #- | URL | 編集 | 返信

お初にお目にかかります。
りゅーでんさんのその考えに感化され、以前所有するNゲージにパーツを取り付けようとしたところ、見事に紛失しまくりました!!笑

皆さんの技術力の高さに感服です。

2012/04/07 (Sat) 08:39 | 夢竹次郎 #qdN2uERo | URL | 編集 | 返信

No title

相原様

正確に言うと「毎日必ずコツコツと」ってのが出来ないのです。^^;



工房5丁目様

「走らせてもらえない模型がどれほど不幸かお解かりですか?」
と言い返してあげなさい。 ^^b



プラ鉄吉様

基本的にはどう楽しもうが勝手なんですが、その手の輩に限って
人に向かって無神経なこと口走るんですよね。 
鉄模イベントに必ず現れる知識厨もうっとおしいです。
魑魅魍魎な世界ですね全く。

2012/03/27 (Tue) 10:02 | りゅーでん管理人 #- | URL | 編集 | 返信

No title

こんばんは、どこの世界にも理解不可能な人がいますね。
走らせてナンボの自分には計なお世話で論外ですけど。(そんな高級なやつはありませんが)工作は1分でも30秒でも結果的に模型が輝けばいいと思います。





2012/03/27 (Tue) 02:13 | プラ鉄吉 #- | URL | 編集 | 返信

何しようと勝手でしょ!

 以前、ある運転会で、「天」のEF80を走らせていたら、「こんなの走らせたら、車輪に走らせた跡がついて価値が下がるからもったいないでしょう」と言われたことが有ります。
 なぜ・・・?

2012/03/26 (Mon) 22:56 | 工房5丁目 #- | URL | 編集 | 返信

5分工作

以前「1日15分工作とか絶対に出来ない」と仰せになっていたかと・・・。
今回は5分だからOKですね。

2012/03/26 (Mon) 22:25 | 相原言 #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。