--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012_03
10
(Sat)09:40

煩悩の指先

右手で軽く包んで人差し指に軽く力を入れる。
カチッと軽い音がして手続きが完了するとともに深いため息。
そして心の中で「やっちまったよ」とつぶやく。
悪いことした訳でも無いのにこの背徳感はなんなんだ?


宅配荷物

昨夜遅く、長い残業を終えて帰宅すると届いてました。
どうしても欲しい! って程じゃないけど何となく気になっていたもの。
2日前の夜、疲れた体に晩酌やりながらネットサーフィンしたのがいけない。
朦朧とした頭は理性から判断力と言うものを奪っていることに気がつかなかった。
そしてもう一人の俺は実は欲しがってたんだと言うことだろう。


PFJR

箱の中身は先週発売されたばかりのKATOのEF65PF機関車のJR貨物仕様。
KATO製品の購入は14系客車以来だから3年ぶりと随分久しぶりなのだ。
一目見ただけでカチッと仕上がった安定感があるのは、さすがKATOである。
私は販売店のポイントがあったのでこれを1万円程で購入できたが、
普通に買っても15000円ほど(25%引き)なので今更ながら驚異に思う。

仮に25%引きで販売して店と問屋の利益、それに流通コストを考えれば
推測だがKATOでの工場出荷額は1万円を切っていると思われる。
その1万円を切った金額の中にKATOの利益が入っていることを思えば
とても他のメーカーが太刀打ち出来ないレベルにあるのだ。

他のメーカーが海外委託生産であるのに大して完全国内生産なので開発から
生産、そして出荷までの全てを手元で出来るので余分な流通コストは掛からないし
どんな状況にも小回りで済ませれる反面、高い労働コストと闘わねばならない。

増して日用品では無い娯楽品で市場の規模は非常に小さく、数を作ればコストが
下がるプラ製品の図式は必ずしも活かせるとは限らないのだ。
この機関車の場合どうだろう? 数を作ってもせいぜい5000位かな?
下手すれば3000以下かも知れない。

全く出来について注文が無いわけではないが他メーカーが3~7割も高い
値段で出している中で、この価格と出来栄えはお見事としか言いようがない。
最近、製品化が少ないKATOに対して厳しい意見をネット上でも見かけるが
事情や時代背景を考慮しない意見なんて、ただの我侭にしか聞こえない。

「金を出す側が何よりもエライ!」

そう言って鬼の首でも取ったかの振舞うのが如何に見苦しいかワカランのか?
言いたいことがあるならネットで吠えてないで要望書でも書けや!
な~んて強く書くとまた抗議のメールやコメントが来たりするんだろうな。
ウチの場合ですか?

即消去! 100%完全無視なので大丈夫です。^^

馬鹿を相手にしてるヒマがあったら模型を作ります。
いくら意見を交わしても無駄だと以前の経験で心得てますので。


あれ? また話が脱線したな。 ^^;











スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。