FC2ブログ
2012_02
26
(Sun)20:38

運転会訪問

機関車集合1

本日は予定通り、地元唯一の16番模型クラブである「穂の国鉄道模型クラブ」
月1の例会に潜入させていただき今年初の模型運転を楽しんできました。
この日の参加者はゲスト(俺もだが)を含めて9名でして予想通り、発売された
ばかりの「造形村・DD54」が6~7両は集まってました。
   ※画像では私の2台しか写ってませんが。 ^^A



ニセコ

まずは1年半ぶり?に走らせた「急行ニセコ」のオールブラス編成。
前回の花月園では電圧の弱いパックを割り当ててしまった為か、ロクに速度が出ず
早々に引き上げてしまって不完全燃焼でしたが今回はバッチリ走り満足!!


C50初走行

次に登場したのは地元豊橋にも縁のあるC50型蒸気機関車。
モデルはマイクロキャスト水野製の後期型で当鉄道配属して5年目の初走行。
水野製の蒸機は線が細くて日本型蒸機独特の繊細感をよく表現してますが
いかんせん機関車らしくない軽量車で牽引力に懸念があるのと実車のほとんどが
入れ換え専用として使われたため営業列車のイメージが沸かずこれまで
当鉄道でも展示専用機となってました。

実際に走らせたところ平坦線であればプラ客車5~6両は充分に可能と判明。
出力×重量=牽引力と言う単純な公式だけでは無いと証明することに。
それにしても実車が当時の最新の技術を盛り込んだ結果、逆に扱いづらくなり
不遇の生涯を送ったというところにDD54と通じるものを感じてしまいます。



Nge-ji部門

今回はゲストの希望もあって特別にNゲージも同時に走行しました。
レイアウトの作者は既に亡くなられていて、このクラブの前身である蒲郡鉄道模型
クラブ時代に寄贈されたものを倉庫から引っ張り出してきたものです。



バナナコキ

造形村DD54とほぼ同時期に発売された富のコキ200は古株K氏の所有。
差し入れで持ち込まれたバナナと何となく同じ長さでしたので載っけて見ました。
もちろんこの私の仕業なんですが・・・・・

深い意味はございません。 (゜∀゜)


この他に持ち込んだ車両は485系12連や2軸貨車、ED62やED19も
ありましたが他の参加者の車両と同様に殆んど撮影しておりません。
この運転会では楽しむことが第一で記録にはこだわっておりませんので。
正直言うと動画も撮ったのですが個人の顔が多く写りすぎてとても
公開できない出来になってしまったんです。orz

また、本当ならこの週末は「第3回 こだま運転会」の予定でしたが諸事情で
今年は開催中止となってしまいました。

それでも久しぶりに鉄分の濃い1日を仲間と過ごせたので満足です。







スポンサーサイト



C.O.M.M.E.N.T

こちらは

佐川の着荷が待ちきれずに出動したら、30分ほど走ったところで
「佐川、来たよ」
のメイルが。orz

こちらの会場では、エンドウのDD54がツリカケモータのような轟音を上げて走り回っていました。
そして、天プラC57を用意して、どなたかのために協調運転するか実験する腹づもりだったようで、残念がっておられました。^^;

2012/02/26 (Sun) 21:01 | よこやま #pkLhdCmI | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント