--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012_01
05
(Thu)06:08

笑うしかない

ドリルセット

なんだかんだ言ってもそれしか手段が無いので結局探してきたドリルセット。
運良く2店舗目で見つかったし、0.5~1.4の10本セットで約1000円と
思ったより安かったので迷わず購入してきました。

以前見たときは2000円以上したと記憶してたのですがメーカーが違うのか
値下げしたのか解りませんが安いのは何よりで某大手模型メーカーが発売してる
セットなんて5本で2500円くらいのに比べれば遥かにお得。
塗料缶もそうだが同じ物が「模型用」と名を変えるだけで

何故高くなるのだ? (・ω・? )


まぁ無事に入手できて、それは良かったのだが先日コメントで頂いた指摘を
思い出してちょっと気になっていたのがスカートの形状。
ご存知の通り、前回までに私が用いたのは本来はEF60や65などに
装着されるプロウの角度が浅いもので実際にはEF64には装着されていない。

友人から送られてきた部品の中にロスト製の該当部品があったのだが
一度充てがって見てちょっと取り付けは無理っぽいかなと思ってたのだが
なぜだか急に何とか付かないかなとあれこれ試してみたくなった。



ロストスカート

あら、付いちゃったよ! (´・∀・`)

カプラーの取り付け部が深い位置にあり、プロウの取り付け穴とは大きく
高さ位置が異なっており付かないと思っていたが、あれこれやってみたら
難なく付いてしまいました。



横から見る

異なっている高さを埋めるにはどうしたらいいか?と考えついたのは
ストック部品の中にあった1.5mm厚のスペーサー2枚と0.5mm厚の
スペーサー1枚を3段重ねて高さを補正するという荒業である。

前回までにカプラー取り付け穴を1.4mmから2.0mmにタップ切って
広げておいたのが功を奏して急遽思い付いたのだ。
1.4mmのままだったら、そのサイズで長いビスなんて無いので
とても無理だっただろう。


裏から見る

取り付けた状態で裏から見て見る。
位置が少し前寄りなので取り付け穴を長穴に加工して湯口を綺麗に整形すれば
もう1~2mm後退させてもギヤボックスとの干渉も無さそうである。

このまま採用!としてもいいのだが外してしまったステップを床板に付いたままの
スカートにハンダ付けしなけりゃならんし、そのためにはスカート裏の塗料も
完全に除去しなければならんと手間が更に増えてしまうので躊躇している。

母さん、出口が見つからないよう・・

と嘆いては見るが一度かっこよさを知ってしまうとなかなか戻れない
モデラーの悲しい性が荊棘の道に雨を降らせ視界を曇らせる。
もうこうなったら覚悟を決めなければダメですか?

ねぇ?


誰に聞いてんだよ俺。


スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

工具の値段

 >何故高くなるのだ?
*お答えします。 
工具の値段が高いのは、工具の模型関係に対する流通システムの悪さが関係しています。
 ドリルなどの工具を模型店が仕入れるためには、模型問屋から仕入れることになりますが、模型問屋は工具問屋から仕入れるのですが、工具には、定価が無いといっていいくらい、値段がある意味テキトーです。
 たとえば、会社で工具屋から買うドリルの値段と、某模型問屋の工具の値段がほとんど変わらないのです。それに小売店は利益を載せて売るわけですから、極端な話、定価で仕入れたものに利益を載せているような格好になってしまうので、模型店で買うと割高になってしまうのですね。
 同じようなものは、結構有ります。ですから、最近、工具も工具屋から買うほかに、工具通販から購入することもありますが、物によりけりの値段です。
 何とか、お安く提供できるように考えてはいるのですが・・・。

2012/01/08 (Sun) 00:52 | 工房5丁目 #- | URL | 編集 | 返信

ううん、ナイスですねぇ(笑)。
やはりこうなると、密かに期待をしておりましたよ。

ドリルセットは同じ会社の物で20本組(RS-300)なんてのが有りますよ。
0,2~1,6の間に 0,25 0,75 1,05 1,15 1,25 が含まれており結構重宝しております。
そちらでは運動公園の向こう辺りに ほびーらトウワ なんて有りませんでしたか? もう25年以上も前なので無いか・・・

さて本題、ステップなんですが、スカートから外した物は再使用せず、スノープラウとのバランスを考慮して、天賞堂 No177 スカートステップロスト製C ¥600 をお薦めいたします。 
更に 天賞堂 No164 ATS用排障器A ¥700 これもお薦めですよ。
カプラーと一緒に付きますので、スノープラウを外して排障器むきだし状態を楽しむのも一考でしょうね。

もうここまで来たんだし、スカート裏の塗料の完全除去で躊躇している場合ではありませんよ。 
とどめは・・・電暖用ジャンパ栓を追加して、車体には電暖表示灯も・・・

模型製作、何処までやるか・・・
新雪深い尾根を一歩一歩、恐る恐る行くような感じでね。
一歩踏み出した途端、雪庇を踏み抜いて雪煙の中、悲鳴ではなく、セーラー服と機関銃の薬師丸ひろ子よろしく、「快感・・・」などと恍惚の表情を浮かべて、谷底へ、あっと言う間に滑落していく様は、いと面白きものなり・・・
なんてな、ところでしょうか(笑)。
私なんぞ、若い頃はよく雪庇を踏み抜いたものでね、谷底にも浅い深い色々有って、自分が何処にいるのかは解りませんが、周りを見渡すと似たような人達がいるわけで、未だに誰も救出には来ませんが・・・

2012/01/07 (Sat) 15:25 | 広島工場 #- | URL | 編集 | 返信

こんばんは。
スノゥプロゥが付いて良かったですね。
問題はスカートステップなんですが、当方保有の天賞堂EF65Fがスノゥプロゥが付いているんですが、沼津区に居た頃のスノゥプロゥを外したモノにもしたい・・ 
カトーさんのEF65PF(1059)スカートステップがスノゥプロゥの様にネジ止め出来ます。ただ、ATS護障板と一体なんですが・・ 加工が必要になりますね結局。
頑張ってください(追放結末すみません)

2012/01/05 (Thu) 20:06 | #- | URL | 編集 | 返信

諦めて修羅の道を突き進むのです。

2012/01/05 (Thu) 19:37 | よこやま #pkLhdCmI | URL | 編集 | 返信

がっちゃんさんいらっしゃい

結果が出ればオーライ何ですけどね。^^;

2012/01/05 (Thu) 11:12 | りゅーでん #- | URL | 編集 | 返信

こんにちは。
棘の道を、どんな状況でも突き進むのが趣味と言うものかもしれませんね。最近本当によく思います(^^;;;

2012/01/05 (Thu) 08:06 | がっちゃん #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。