2012_01
04
(Wed)11:44

コンマ1mmに泣く

穴あけ

さてと正月三が日を過ぎたので工作を再開致しました。
EF64のエアホース増設がまだ片側だけでしたので続きの反対側です。
0.5mmのドリルをセットし写真を見ながら増設する側の位置を決めます。

床板にスカートを取り付けたままの作業ですのでポンチも打てないし、
正確な位置図面が有るわけではないので、あくまでも雰囲気で場所を決め
なんとか無事に穴開けが出来ました。

図面から位置を割り出せたとしても模型自体が正確な縮尺じゃ無いので
図面寸法とパーツサイズの比率が合わないなんてのは工作の常識ですし
取り付けるエアホースだってオーバースケールなので重要なのは見た目の
「位置感」と「全体のバランス」としてここは勘どころでもあります。






ホース挿す

空いた穴とこれまでのパーツが付いてた元の穴にホースを差し込みましたが
何故か新しく開けた穴にはホースがちっとも挿入出来ません。
確かに目で見ても以前から開いてる穴の方やや大きいようです。

最初にやった側に使ったドリルは折れてしまって今回はドリルを変えてます。
その際にどこかでこれは0.5mmだと思い込んでたようなのです。




測定

測って見たら案の定、ホースの径は0.6mmでした。
ということは折れたドリルは0.6mmだったということになります。
そんなドリル持ってたっけ?と思いましたが実際に反対側は開いているのです。
ちゃんとドリル径事に管理してなく目測で選択して裏目に出てしまいました。

1mm内径くらいなら細い棒ヤスリを突っ込んで径を広げることが出来ますが
0.5mmを0.6mmにするにはやはり0.6mm径のドリルが必要です。
工作再開して僅か15分ほどで手が止まってしまいました。


あ~あまた買いに行かねばならんべ!
ちゅうか0.6mmなんてここらで売ってるのか?
とりあえず昼食食ったら探しに行ってきます。



うう・・寒いのに。( ´Д⊂ヽ




スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント