--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011_11
20
(Sun)07:43

無法手段

ときわ1

画像は以前にもお伝えしたキハ55系「準急ときわ」編成。
1週間後に迫った運転会に向けて整備のために再び工場入りさせた。
車輪の清掃と軸受の注油だけで走ることに問題は無い。

ブログ読者の方から贈って頂いた「ときわ」のヘッドマークをどう固定するか?
実は前回の画像は撮影用に糊で仮固定してただけであって実用的では無い。
そのまま走らせようものなら脱落して最悪紛失してしまう。

そこで何らかの裏打ちをして車体にしっかり固定しなければならないのだが
車体そのものがヘッドマークの取付を想定した作りではないし前面には
凹凸もあるので、さてどうしようかと朝4時から悩む日曜日。^^;

画像右の前面幌無し車は中村精密の窓ガラスを貫通扉の幅に切断して
車体との糊代を稼いで両面テープで固定した言わば廃品利用で解決。

透明なので目立たないし自己満足! ^^/

問題なのは左の幌付車で完全に固定されており外すことは出来ないし
幌前端から貫通扉まで3mmもあるので前車の方法じゃ無理。



ヘッド取付1

3mmという数字から思いついたのはペーパーモデル用の角材。
これをスペーサー換わりに貼り付けてみると何とピッタリ! ・・・なのだが。
さすがに「木」の色そのままじゃ目立つしカッコ悪い。

前車と同じように透明プラ材を買ってくればいいのだが、そんな時間はないし
何とか手持ちの物で済まそうとして出た方法なのだがやっぱどうもね。^^;




ヘッド取付2

応急方法として角材をマジックで黒く塗ってみた。
多少は目立たなくなったような気がするが・・・いや目立たないと言うことにする。
どうせ言わなきゃ誰も気が付かないだろうし。

ってここでバラしていて意味ないな。


とりあえずだが何もしないよりはマシ! とても工作とは言えないが。
なんせ車両整備はまだ始めたばかりで、これから50両以上しなければならず
1両2両に時間をかけていられないのである。

スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。