--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011_10
27
(Thu)20:51

夫婦珍道中 高山市街編 その1

ラーメン店

白川郷を出て高山市内に着いたのはちょうどお昼頃。
駐車場に車を預けて、最初に昼食をと見つけたのが観光街にあるラーメン店。
せっかく高山に来たのだからご当地「高山ラーメン」ですよね。^^


高山ラーメン

高山ラーメンの特徴は濃い醤油スープにストレートな細麺で刻んだ白ネギとカイワレを
トッピングして食べるのが「通」の定番らしいけど、お味はと言うと・・・

至って普通 (´Д`lll)

特別に美味いっていうわけじゃ無いし食えんほど不味いわけでも無い。
ぶっちゃけて言ってしまえば・・・わざわざコレ目当てに来るほどでもなし!。
1店しか食してないので全部がそうだとは言い切れんし好みもあるし・・・。


街並み

気を取り直して街中の散策に入ります。
高山の旧街というのは江戸時代の雰囲気を残すもので外観は同じような
建物が続きますがそれぞれに喫茶店だったり酒蔵だったりして内部は様々で
趣向を凝らして現代風にしたものや昔のままを保つものなど、さほど広い一帯では
ありませんが結構飽きが来ない程度には楽しめます。


握り

先程のラーメンに満足いかなかったのでちょっと口直しにと飛騨牛握り。
ちなみにこれで1000円!と回転寿司みたいに安くはないですが観光地ですからね。
それなりに美味しかったですけど価格分ほどは感じませんでした。
名物に旨いもの無しと昔の人は良いこと言いましたね。^^;


高山陣屋

本日の最後は旧街の外れにある高山陣屋へ行きました。
「陣屋」とは何かといいますと現代で言うと総合お役所ってところ。
大名の総見所から農民商人の納税、罪人の裁判所、年貢米や武器の保管庫とあらゆる
行政機能が詰まっているようなところですが説明文にあるだけで内部は

ガランと何もない部屋が続くだけです。

多少の展示物はありますが観光地としては少々演出に乏しいかな。
歴史好きの方にはウケるのかも知れませんが旧街に多く居た修学旅行生は
一人も見に来ていなくて私らの他はご年配の夫婦が来ていただけでした。


さて早朝からの移動で疲れてきたので本日は早めに宿に入ります。
次回は高山編その2に続きます。


スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

ツーリングの顛末

 涙なくしては語れない事実がありますので、何かの機会に、お会いした時にでもご披露いたします。

2011/10/30 (Sun) 01:01 | 工房5丁目 #- | URL | 編集 | 返信

No title

工房5丁目さん

ヘルメットを抱えて500系に乗った最初の一人かもね。



ととさん

若者で高山とはなかなか渋い趣味をお持ちで・・・



よこやまさん

あーいうところに行くと、つい「曲者じゃ!であえー」
と叫んでしまいたい衝動に襲われます。
決して太秦映画村の影響ではありません。

2011/10/29 (Sat) 10:13 | りゅーでん #- | URL | 編集 | 返信

高山の思い出。

 12年位前に、ツーリング仲間の集まりで、上松から高山に行きました。行ったまでは良かったのですが、レギュレーターを壊してバイクを置いてくる羽目に遭い、高山から東京まで「ワイドビューひだ」+「新幹線グリーン指定席」をレーシングブーツで帰ってきたことがありました。その時は、つくづく革ツナギを着ていかなくてよかった。その代わり、仲間中で帰宅一番乗りでしたが。直って取りに行く時は、あの当時最新鋭の500系で行きました。東京駅で発車前、何気なくホームを見ていたら、KATOの社長が歩いておりました。

2011/10/28 (Fri) 22:35 | 工房5丁目 #- | URL | 編集 | 返信

実は・・・

こんばんは。
全く同じ日に同じ職場で働いている若者がそこを訪れていたのです^^;

2011/10/28 (Fri) 03:20 | とと #0MXaS1o. | URL | 編集 | 返信

高山陣屋

昔、家族旅行で行きましたが、確かにつまらんかった。

2011/10/27 (Thu) 23:30 | よこやま #pkLhdCmI | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。