--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011_10
25
(Tue)20:53

夫婦珍道中  奥飛騨白川郷編

実はこの秋で私は結婚20年になりました。
例年、結婚記念日は市内のフランス&イタリア料理屋へ行くのが通例でしたが
今年は20年の節目とあって夫婦2人での小旅行に出掛けることにしました。
従って今週は鉄分0の記事が続きますので興味無い方はスルーしてくだされ。^^;

思えば新婚旅行が終わって二ヶ月もしないうち妻の妊娠が発覚し新婚気分を
味わう暇も無く子育てに奮闘することになる。(しかも双子だし)
そして子供は順調に育ったが私は持病の悪化で4度の入院生活と1度の転職。
その合間に自宅を建て替えの為、生涯初めての引越しと乳児を抱えての仮住まい。
この他にもてんやわんやで結局夫婦2人での旅行はこの20年間一度も無しでした。

言い出したのは昨年の結婚記念日の頃の妻。「来年はしっかり休みとって旅行行こう」
で、今年夏2ヶ月も前からどこへ行こうかと話し合うこと数回。
私も妻も会社員なので3日以上同時に休みを取ることは難しく、ならば

近くでいいからのんびり贅沢にと決めた行き先は・・・・

白川郷

高山・奥飛騨・上高地と岐阜から長野にかけての田舎巡りです。

プロフィールにもありますが若い頃に3年かけて日本中を旅した私ですが
主に沿岸部沿いに移動することが多かったので山間部にはあまり踏み入れて
ないので今回の旅先も初めて訪れるところばかりなのです。


合掌造り

早朝5時に自宅を出発し東名高速→東海北陸自動車道と車を走らせ最初に訪れたのは
合掌造りの茅葺屋根で有名な奥飛騨白川郷で以前から一度行ってみたかった場所です。
村といっても入口には大きな駐車場があって隣に土産物屋が並びすっかり観光地化
されてはいますが吊り橋を渡って集落に立ち入るとなかなかいい雰囲気です。


合掌内部

合掌造りの内、何軒かは中に入れるように(有料)なっており見学ができます。
画像は合掌屋根の内側の部分で、本来は蚕の養殖場として使われていました。
外観はよくメディアで放映される合掌造りですが内部の構造はなかなか目にする
機会は無いと思います。 蚕の他は古民具の展示がメインです。


全景

歩いて15分ほど登ったところに村を見渡せる展望台があります。
ここから見る景色はテレビ中継の他に数々の映画で使われたシーンがここから
撮影されたことがよくわかります。

ここ白川郷での滞在時間は約2時間ほど。
1日目午後は高山市内の散策に行くことにします。


続く・・・










スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。