--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011_10
09
(Sun)11:55

毎日お祭り

神明社

昨日、今日と私の住む地区のお祭り。
この地方では有名な手筒花火も巫女の舞も餅投げもメイン行事は昨日夜までに
終了し、日曜日は子供神輿の奉納などが行われ早い時間に終了します。

40年ほど前の私の子供時代には境内と参道にずらりと屋台が出て
大きな山車が県道を下って神社に奉納されるなど、それなりに賑やかな
お祭りだったのですが古くからある町の宿命なのか高齢化と若者の転出で
人手も資金も不足するようになり地味なお祭りになってしまいました。


神輿

我が家の正面を獅子舞と子供神輿の行列が爆竹を鳴らしながら通り過ぎて行きます。
青年会と地元PTAが協力してなんとか次世代に祭りを伝えていこうと頑張ってます。
どんなにささやかでも地味でも祭りがあるだけ良いほうで新興住宅地などは
神社すら無い場所も少なくありません。

弘兼憲史氏の代表作「人間交差点」の何巻目の何話かは忘れましたが主人公が
少年時代の祭りで遊ぶ自分を振り返るシーンがあり、こう叫びました。

「人間には祭りが必要なんじゃあ!」


なんでもない台詞ですが何故か心に強く残っています。





整備は続く

さて、私目は申しますと世間のお祭りはベランダから眺めるだけにして本日も
朝4時に起床して黙々と「昭和50年・急行銀河」の工作をしております。
最近になってこの朝4時から7時までの時間帯が最も自分が集中できて
効率よく工作進める「工作ゴールデンタイム」ということに気が付きました。

家族は皆寝てるので用事で呼ばれる事は無いし電話も鳴らない。
アルコールも抜けているし、いい具合に空腹で集中力も満腹よりはるかに良い。
塗装作業や音の出る作業は無理だけれど静かで凛とした空気は実に心地よい。
何よりも中年になってから早寝早起きなので眠気もほとんどない。

ジジイだな俺も (^_^;)





工房の状態

さて運転会まで後一月半となり工作部屋は戦場と化しています。
机は工具だらけ切り屑だらけ、周りは部品だらけ車両だらけ箱だらけ・・・・
いちいち片付けてたら工作が停滞するので何工程分も出しっぱなしで資料も散乱。

祭りに参加しなくても部屋の中がお祭り状態。

こうした状態があと一ヶ月は続きます。
「出しっぱなしに出来る部屋があるからいいじゃないか!」と友人は言いますが
あまり環境を許すのも自分でちゃんとセーブしないと思わぬアクシデントや
物の紛失や不注意によるケガが発生します。

勝手すぎたり緩めすぎたりしては人間ダメなんですね。


もう少しちゃんとしようっと。


スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

こっちは

来週がお祭りです。
去年は町内の役員だったので、写真係で1日走り回ってました。
今年は、鉄砲隊の出る時間帯だけカメラ持って見に行こうかと。

2011/10/09 (Sun) 13:13 | よこやま #pkLhdCmI | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。