--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011_10
01
(Sat)05:32

昭和50年「銀河」製作

マスキング1

車体の塗装が終わったので屋根の塗装の準備をします。
既に車体と屋根は組立の段階で接着してるのでマスキングが必要になるんですが
難しいのは上から見た場合両脇の雨樋いは車体色なので屋根肩から1mmだけ
マスキングして屋根の色がかからないようにしなければいけません。

やり方は人それぞれだと思いますが私のやり方はまず、屋根肩を完全に覆う
ようにテープを貼り、真横に寝かせたデザインナイフで下地を傷めないように
切り込みを入れてから切った部分の上のテープのみをゆっくりと剥がします。



マスキング2

次にテープの切り口から塗料が侵入しないようにバーニシャを使ってやや強めに
なぞることによって雨樋を完全に保護します。


マスキング3

妻板の屋根Rはしっかりマスキングしないと塗料の吹き込みが起きやすいところです。
テープを貼ったら車体を立てて、屋根の端面をガイドにしてテープを切って行きます。
もちろんマスキングテープを切るデザインナイフは新刃に替えてから作業しないと
テープが捲れ上がったりして失敗しますので必ず交換しましょう。

私もそうですが塗装が苦手という方が結構多く模型工作の最大の関門になってます。
どんなに綺麗に苦労して組み立ても肝心の塗装が上手くいかなければ台無しです。
やり直しの利く場合もありますがモチベーションの低下は避けられません。
失敗したが為に放置プレイになる場合もあり正に模型工作において塗装失敗は

敗北を意味しかねません。((((;゚Д゚))))


腕よりも何よりも、とかく少しでも慎重に進めることが勝利の鍵をにぎりますので
ヘボモデラーの私でさえ一切の雑念を払って時には携帯の電源切って集中しています。
時々いるんだな、そういうタイミングに限って電話してくる奴が。^^;



塗装場所

塗装は工作部屋から寝室を挟んで2階のベランダがいつもの場所。
対象物によってはもっと大きなダンボールで塗料の飛散を防止します。
家の隣に大きな桜の木が立っており季節によっては戻ってみると葉っぱが付いてたり。



ベンチレータ仕上げ

塗料が乾く待ち時間を利用してベンチレーターの仕上げをします。
古い金型なので,ランナー口だけでなく角全体を軽くヤスリでなぞってやります。
目には見えにくいほどの薄く小さなバリが取れてシャープになりますよ。
その昔、プロのプラモデラーが製作のコツをこう説いたことがあります。

1つの部品には必ずひと手間!

説明書には無いが必ず部品の段階でやれることはやっておこうとの意味だと。
とにかく塗装してしまったら戻れない工程がありますので注意しましょう。



スハフ竣工

塗装の後、インレタとシールを貼り付けて追加工作に屋根をタミヤの
ウェザリングマスターで少々汚してツヤ消しトップコートを吹きます。
乾燥後に窓ガラスの貼り付けと幌などの小物部品を装着していきます。

テールライトは枠はそのままでレンズは天賞堂製、KDはキットの取付位置が
基準より低いのでナックル部が高めにセットされた47番を使用しましたが
今度はちょっと高すぎましたので0.5mmのワッシャを挟んで調整してます。
台車は当初KATOを履きましたがカプラーポケットと干渉するので
オリジナルに戻しました。

隣にKATOのスハ43を置いて出来栄えを検証してみましたがなんとか
自分的には既製品と並べても違和感のないレベルで出来たと思います。
小さな失敗もありアラ隠しもしてますので65点!ってところでしょうか?

この車両のように人に頼まれるとそこそこのレベルで作れるし時間も掛からないのに
何故自分の分だとつまらないミスしたり飽きちゃったりして放置するんだろ?

どうしてかな?



誰か教えて!! (´ヘ`;)



さて残りのスハもやらなきゃ・・・


スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

教えてあげる。

 他の人に頼まれたのは、責任があるから、投げるわけには行かないでしょ。
自分のは投げちゃっても誰も文句は言わないから。
もうひとつ!
 他の人のは、月並みに完成すればいいと思っているので、無心に工作できる。でも、自分のは、思い込んで余計なことを考えるから、かえって失敗する。

そう思う人、手を上げて。

2011/10/01 (Sat) 23:13 | 工房5丁目 #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。