FC2ブログ
2011_08
05
(Fri)09:08

早くも夏バテ?

だらん

台風8号が去った後、朝晩は幾分暑さが和らいでますが昼間はさすがに暑い8月。
我が愛犬「くるみ」も人間に例えれば私と変わらない年齢になったせいか若い頃の
あのハチャメチャな体力はもう無くて夏の太陽にはすっかり降参しております。

一方私も震災で休業した分の挽回生産が会社で始まり連日の長残業と7月の暑さで
蓄積した疲労が回復せず気力も衰えて限界寸前でした。
栄養ドリンク、ストレッチ、睡眠とあらゆる改善を試みましたが効果なし。
昨日もダルいので昼寝していたところに木曜日は仕事半ドンの妻から電話。

「マッサージ行くけど、行かない?」

ホンの数か月前に私の通勤経路にチェーン展開のマッサージ屋が開業したことを
妻に話したら、値段が安いこともあって一人で行ってたらしく私にも薦めてきた。
これまでに他所で2~3回の経験はあり気持ち良いのは解っていたが1回5000円
前後かかる費用が長い間足を遠ざけていたのだ。


手揉み屋

これまでの半額に近い値段と溜まった疲労には勝てないと思い切って妻と同行。
「手もみ」の文字に黄色い看板で一瞬「ラーメン屋か?」と思わせるが
れっきとしたマッサージ店である。

中に入り、簡単なアンケート(初めて利用の場合)を書いてソファで順番を待つ。
やがて順番を呼ばれると店員に導かれて薄暗い廊下を進み小さく仕切ってある部屋の
ひとつに通された。

部屋の中にはうつ伏せ専用のベッドと手荷物置き用のカゴが一つあるだけのシンプルさ。
これでモニターが設置してあれば個室ビデオ店、テッシュが置いてあれば性・・・
なんて思ってると担当のお兄さんが来てさっそく施術を始める。

いろいろなコースがあって私が選んだのはボディのみ45分コース。
簡単な挨拶と説明の後、体の力を抜いてベッドに横たわりお兄さんに全て委ねる。
薄暗い部屋で会話一つ無く(雰囲気が悪い訳ではなく気持ちよくて半分寝てるから)
黙々と施術するこの雰囲気はどこかで見たような気がするなと思ったら
映画「おくりびと」のワンシーンが頭に浮かんだ。

「わしゃホトケさんじゃないわい!」

と自分の妄想に自分が突っ込んでいるうちに時間が終了。
今回の費用は先に書いたようにボディ45分コースで初回とクーポン割引で2500円程。
確かにこれまでの他店に比べればかなり安いし接客も施術も充分満足するものだった。
先程までの疲労感も全てじゃないがだいぶ楽になった気分だ。
これならこれからも月に一度くらいは来てもいいかなと思う。
ただ、欲をいえば・・・私の担当は・・・

お姉さんにして欲しい!

(爆)



スポンサーサイト



C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント