--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011_06
05
(Sun)14:50

悲運の山馬再び

昨日の土曜日午後、西の都で衝撃的な発表があった。
京都に本社を置く模型製作会社「造形村」のイベント中に明らかにされた。

「DD54型機関車プラ製品で発売予定」

実は事前に噂は聞いていたのだが本営発表があってようやく実感が来た。
「必ずいつの日か」と心待ちにしていた製品化発表に人目を避けるために
トイレに入って思わず踊ってしまったほどです。^^;

DD54 1
                これはエンドウ製のDD54です。

予価は2万円をチョイ超えるくらいが予定されており、これまでの廉価版である
エンドウ製1両の値段で3両も買えることが出来ますので複数配備は決定です!!。

10年に満たない活躍期間と山陰の一部でのみ使用されたとあってメーカーは
これまで製品化に二の足を踏んでいた形式でありましたが近年は何故かNゲージの
世界ではヒットしており需要が作り手の予想を上回っています。

16番の世界ではこれまで設計の古いダイカスト製を買うか20万円近い高価な
ブラス製品を買うか難しいキットを組み上げるという選択しかありませんでしたが
今回の発表により近年の優れた設計と安価な価格設定のプラ製品が出ることは
大変うれしいことです。


発売は来年1月予定 ああ楽しみ  o(^-^)o


がんばって資金繰りします。


スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。