FC2ブログ
2011_05
30
(Mon)20:17

自損事故 その2

前回の海外オークションで初落札した続きの話。
英語が全くダメな私がいかにしての種明かしは実は簡単でして
大手の海外サイトオークションならば日本語代行サービスがあるのです。

つまり自己のアドレスとクレジットカードの登録さえすれば
普通に入札が可能になるので基本は日本のサイトと同じなのです。
しかし問題が無いわけでなく、一番の問題は商品説明の不備。

日本語代行サービスは手続きに関しての代行だけで商品説明は
一切翻訳されないので当然英語のままなのです。
WEBサービスに直訳できる機能やサイトはありますが・・・

「直訳と翻訳では全く違う」

と言うことを常に念頭に置かなければなりません。
直訳は英文をそのまま日本語訳に置き換えただけであり、文法が異なるので
多くの場合が正しい意味合いのある文章には変換されません。
翻訳では日本語に準えた「解釈」が加わるので問題ないのですが
直訳では意味そのものが逆転したり違うものに置き換わってしまいます。

「模型だから画像だけで判断は充分さ!」

これが間違いの始まりでした。

さっそく模型機関車のカテゴリーで妙に安い機関車を発見!!
いくらなんでも安すぎるだろうとは思ったのですが何の根拠もなしに

「アメリカって国なら何でもアリだな。」

と躊躇せずに入札。
2日後に「落札しました。」の連絡にあの値段で?と疑問符が付きましたが
代行サイトでは本人通しのやりとりは必要なく終了後に直ちに手続きが
自動的に始まるのでやることなく商品の到着を待つだけになります。

で、1週間後に届いたのは・・・・


汽笛


(ノ_-;)「・・・・・・」


いえね、実は前回書いた通り到着前に間違えに気が付いていたのですよ。
気構えが出来ているとは言え、開封した時には溜息が漏れました。

そうです、機関車本体の出品かと思ってたら汽笛の部品だけだったのです。
出品画像に機関車の画像が使われていたので勘違いしていたのです。
落札後に気になったのでもう一度商品説明を訳した時になって判明したのです。

で、この1円玉程度の大きさのプラスチック部品に

1次決済金額 US 15.79 ドル (1,287円)
商品価格 US 12.0 ドル (978円)
米国内配送料 US 1.99 ドル (162円)
米国内消費税 US 0.0 ドル (0円)
手数料 US 1.8 ドル (146円)
2次決済金額 1792円
アメリカ→日本/国際配送料(保険料込み) 1792円

合計3070円も払う羽目になりました。


身から出た錆とはいえ高い勉強代となりました。
一言言わせて頂いていいですか?




さすがに凹んだよ俺。orz




スポンサーサイト



C.O.M.M.E.N.T

ske48に同級生の娘がいます。

skt48さんいらっしゃいませ。

仮にいくら元値が安くても米国からの送料は馬鹿になりませんね。
どういう基準の金額なのかこちらからでは
想像すらできないので困ります。

上手く使えば海外ショップやサイトも
お得になるものがあるんでしょうけども。

もちょっと勉強します。^^

2011/05/31 (Tue) 11:40 | りゅーでん管理人 #- | URL | 編集 | 返信

その程度ですんでよかったですね

まだ苦笑してブログネタにできる自損事故でよかったですね。
ショップの都合で一度のオーダーが勝手に何度にも分けられて送られてきてその都度すごい航空便送料がかかり、送料だけで数万円になったしまった経験があります。バックオーダーになるのでキャンセルしたはずのものまで別便で送られてきたりして……泣くに泣けません。
こういうとき、海外ショップとメールだけのやりとりではうまく意思疎通が出来なくて、困ってしまいます。
まあ、そのことがあってからそのショップでは購入しなくなりましたが……

2011/05/31 (Tue) 09:40 | skt48 #SFo5/nok | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント