--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011_05
15
(Sun)18:28

アップデート

無線

先月買い換えた工作部屋のメインパソコン。
これまでのパソコンと比べるとCPUはセレロンからCore i5 へ
HDDは250GBから2TB、メモリーは512MBから8GBへと
前機とほぼ同じ価格帯なのに性能は数段UPしている。
僅か5~6年でこの進化だから後10年もすればキーを押すだけで
宇宙へ連れて行ってくれるかも知れない・・・・。

なわきゃ無いと思うけど f^^

しかし数値ほどの性能UPが使っててあまり感じられないのは何故か?
それが特に感じられるのがファイルをダウンロードする時である。
理由はすぐに解った!、周辺機器が性能に追いついていないのである。

我が家にはリビングに置いたメインパソコン(SOTEC)にケーブルで
通信を引いてそこから無線LANで工作部屋のパソコンにつながっている。
そしてこの春から長男がノートPCで末っ子が私のお下がりPCで同じ無線を
使っているので一つの電波を3台で分けて使っているのである。

そりゃ遅いはずである。

せっかく新しいパソコンでも無線ルーターが5年前の性能のままでは無理もない。
わずか55Mbpsの無線能力がこれまでの3倍の必要量に不足してるのだ。
そこで最新版でこれまでの5倍以上の300Mbpsを誇るルーターに買い換えた。
最新版といっても実勢価格1万円程度でありずいぶん安くなったものだ。

最初に無線LANを設置したのは私が工作部屋にパソコンを置くようになってからで
ケーブルテレビ導入した11年前の2000年の事。
家の壁に穴を開けるのを嫌がった妻の命令で仕方なくだったのだ。
初代のルーターは今回買い換えた55Mbpsのもう一世代前で10Mbps程度。
当時普及価格帯のデスクトップのHDDが40GB程度の時代。
まだ無線LANを家庭で使ってる人が少なくて値段も高かったのである。

パソコンが15万円に無線ルーターが4万円!

しかもこの4万円のルーターが曲者で1階の台所で電子レンジを使うと通信が切れる。
何度も夫婦喧嘩の原因になったという今では考えられないほど性能が低かった。
2代目になってレンジ切れは無くなり性能的には充分になったが無線パソコンが3台に
なるという事態には能力不足を隠せなくなって来ていたので妻も買い替えに同意。

パソコン界は次代OSや新デバイスの登場などの周期を見ると5年が一区切りかと思う。
となると次回買い替えは2016年春と言うことになるのだな。
しばらくはこれで良いけれど次の5年先にパソコンはどうなっているのだろう?
人工頭脳が入って機嫌を損ねると動かなくなるとか?



http://www.youtube.com/watch?v=UmQ5LsNMXZ4&feature=player_embedded

ここまで我儘だとチト困るが。(w



スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。