FC2ブログ
2011_04
10
(Sun)07:50

交渉術

新しいPC

ようやく新しいパソコンを昨日買ってきて現在環境構築中。
検討し始めた当初から候補に入っていた機種だが、なかなか決心が付かなかった。
キーボードとネズミが無線なのが気に入らないと書いていたが最大の敵は価格だ。

一か月前は20万を僅かに切る程度だったが、来月の夏モデル発売を前に今月に入って
値が落ち始めたようなので先週あたりから各販売店を回ったりやネットでの検索を
してチャンスを狙っていたのだが、なぜか山はなかなか動かない。

ならばこちらから攻撃するのみ ^^b

まずは家から一番近い大型量販店 「E」。
ここでの店頭表示価格は189,800円と定価からは4万安いが予算からはオーバー。
さっそく交渉するとカード会員なので1万円は引いてあげると言われたが当然不満。

次に向かったのが安売り世界一を目指すという量販店 「K」。
言うだけあって表示価格は179,800円と「E」よりは安いが世界一を豪語する
ならもう一声!と交渉すると1万円下がったけれどここは慎重に一度店を出る。

最後は某関西球団のスポンサーでもあるし模型も売っている 「J」。
店内に入り探してみたのだが欲しい23インチは展示がなく値段聞くどころじゃない。
人気モデルなんだから展示機まで切らすなよ・・・。

よって論外!
 

最後にもう一度「E」に行って交渉し、更に1万円値引きを提示されたので一瞬ニヤ付き
そうになったがここは手の内を見せてはならぬと奥歯をぐっと噛む。
結局、この日は帰宅してネット通販のページを彷徨っていました。

翌朝、「E」の店が隣市にもあることを思い出したので期待半分で出かける。
ここでの表示価格はなんと169,800円! 同じチェーン店でも値段が違う!
さっそく店員に声をかけて、ここが決め時と勝負を掛けることに決めた。

「これってもう少し安くなりません?」

「処分価格に下げたばかりですので・・・」

「16万円ピッタリまで勉強してくれたら今買うよ。」

店員が返事する前にここでとどめを刺す!

「この色が欲しいから在庫見てきて!」


5分後に汗かきながら戻ってきた店員は「その値段でいいですよ」。

と交渉は僅か10分で終了、めでたくお買い上げとなった。
まだ余力はあるかも知れないけれどあちらも人間、嫌な客と思われてまで
買いたくないので引く時は綺麗さっぱり引き下がって満足顔でお金を払う。

こちらの要求に嫌な顔一つせず紳士的な対応と無理強いもしない爽やかな
笑顔が気に入ってこの店員さんから買うと決めたといっても過言じゃない。
商売だから当然だろ?との見方もあるが接客がわかってない店員も多いのだ。

最後は人間で決める!

100円の大根でも200万の車でも買い物の基本は同じ。
店を出るときは気持ちよく! ですな。^^


スポンサーサイト



C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント