--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011_03
20
(Sun)11:27

モデラーに暇は無いっちゃ!

震災の影響で会社が臨時休業になって3日目。
昼食も済んで一人留守番の時にかかって来た一本の電話。
その下手人は会社の同僚で開口一発目の一言が、

「退屈なんだけど」

そんなこと知った事ではない!
私の手はその時忙しかったのだ。

とっとと糞して寝れば?と言いたかったが適当に
言い分に相槌打ってさっさと電話を切る。

大体が退屈だからお前もだろ?だったら相手しろやなんて
勝手に決め付けてる奴と遊ぶほどモデラーにヒマなんてない。
私の辞書に「退屈」なんて言葉は存在しないのだ。 ^^b


荷物車仕掛

自分の時間が出来たらやらねばならない事が沢山ある。
なにせ製作途中の車両が30両近くあり、いい加減進めないと不良在庫になってしまう。
画像のヒルマモデル製荷物車キットもその一部で既に3年以上放置プレイ状態なのだ。

いつか実現しようと思い描いて集め始めた東海道線の荷レ編成の車両。
なにせ地味な車両なので始めた当初は模型店にもほとんど在庫が無く当時は廉価な
プラ製品も無かったし金策にも限界があって思うように集まらなかった。
そんな時に実にタイムリーに発売されたこのアクリル素材のキットに飛びついた。

だが買ってみると樹脂素材のキットなのに価格は約8000円と高くて必要な部品を
買い揃えて色まで塗らなければならない事を考えるとこれならばフジの塗りキットで
集めた方が総合的に得だし何よりもアクリルという素材の取り扱いに難儀したことも
あって画像の所まで(手前の車両)組み立てた後、永い眠りについていた。

その後、仲間内のメーリングリストで事あるごとに「マニ欲しい~!」て叫んでたら
互いは全く面識が無い関東地方の二人のモデラーから1両ずつ贈呈されるという奇跡に
恵まれ、それまでに揃えていた分と併せて無事に15両編成の荷物列車が完成した。
結局仕掛品は編成から外れて棚の奥深くに仕舞いこまれたのだ。

ちなみに画像の奥の車両は某音速鉄道の社長が製作途中に放棄した物を譲って頂いた
のだが、この時は既に編成が揃った後であり当時のまま手付かずにこれも眠る事になる。
せっかくご好意で頂いたのにほっぱらかしておくなんて・・・・


M岡○○様、すみませんでした。m(_ _ )m


はい、これより着手致します。

とは言ってもまだ必要な部品が足らないので完成は年内かな?(爆)




スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。