--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006_12
03
(Sun)17:11

お気に入りの1枚

香深港でお客様の案内をするオレ

新しいカテゴリーを本日スタート!

これは今から19年前から17年前の俺が24~26歳だった頃、
当時会社を辞めて3年間バイクで全国を放浪した時の思い出話です。

画像はそんな放浪中の俺が流れ流れてたどり着いた北の果て。
北海道は礼文島にあるYH(ユースホステル)で4ヶ月間ヘルパーを
した時の俺を捕らえた1枚の写真。
偶然、カメラが趣味のホステラーさん(宿泊客)が撮ってくれたもので
何百枚と頂いた写真の中で最もお気に入りの1枚で今も俺の工作机の
近くに置いてます。

この旅でもカメラくらい自分でも持ってましたが何ヶ月という旅に
なると、そんなに写したりしません。増して自分の姿なんて。
この写真の俺は髪は伸び放題だしTシャツはボロボロ。
けれど普段自分では見れない表情が写っているしバックはボヤけた
赤灯台と係留ロープが写っていてここは港だということが語ってます。
そして何より到着した女性の笑顔が物語に花を添えてくれてます。

現在の私しか知らないネットでの友人が見ても私とわからないでしょう。
この頃は体重は50kgあるかないかだしヾ(;´▽`A``
髪もフサフサで白髪なんかないし・・・・

今の私から見ても結構イイ男だと思うのですが・・(笑)
というかこの写真は1988年撮影なんですが
なんか70年代の「俺たちの旅」シリーズに出てきそうな
風貌ですな。

この島での4ヶ月間の生活はその後の私の人生に大きく影響しました。
すこしづつ思い出しながら書いて行こうと思います。
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

大島の姉様お久しぶりです。
パソコンに届いてたメールも拝見しました。

って? あれ?本当に移住されたのですか? 

いや驚いた・・・

2007/01/29 (Mon) 12:45 | りゅーでん #- | URL | 編集 | 返信

ご無沙汰しています!
で、大変お世話になりました。
懐かしい写真ですね。
東京大会とかでv-322唄い
v-275騒いだ日を思い出しました。
奥様は変わらずお綺麗で羨ましかぎりです。年賀状毎年楽しみにしているんですよ!
うちは40代になって一大決心!
2人がそれぞれ独身時代に1人旅を
してきて、だ~い好きな北海道民に
なりました。

2007/01/29 (Mon) 11:21 | 大島のお姉さん 改め 小母さん #dkvu1f9A | URL | 編集 | 返信

なかむらさま

確かにその日は間違いなく島にいた日です。
花月園で会うより10年以上前に会っていた訳です。恐ろしいですね・・^^

当時の写真がありましたら拝見させて下さいませ。

2006/12/06 (Wed) 21:29 | りゅーでん管理人 #- | URL | 編集 | 返信

第0次遭遇

りゅーでんさん、こんばんは。
いやー、若いですねー。

先日の花月園でも話したかもしれませんが、そのころにりゅーでんさんのいらしたYHにいったはずなので、古いYHの会員証を掘り出して確認しました。
その結果...H63.8.24-27にわたし泊まってます。27日の8時間走破スタンプがおしてありました。確か天気が悪くて3日ほど連泊した記憶はあるのですが、4泊してました。ということはその時にはじめてあっている可能性が高いですねぇ。
当時の写真がすぐには見つからないですが、実家かもしれないので、年末帰省した際にでも少し探してみようと思います。

ヘルパーされていたYHに泊まったのはわかってましたが、時期もかぶってたとは...。ひょっとすると、わたしが良心を無くしていたすがたを思い出されてしまうかも、と思うと少し微妙です。

とにかく、非常に懐かしい若かった頃を思い出してしまいました。いやー、人生誰とどこで接してるかわかりませんね。

2006/12/03 (Sun) 22:12 | なかむら #LwtkaH2o | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。