FC2ブログ
2011_01
30
(Sun)06:01

こちらもやらねば EF5860編  その3

マスキング1

夜勤明けの体内時計調整の為、本日は早朝4時半に起きて昨夜の続き。
今回塗るには屋根だけなんですが当然取り外し出来ないのでマスキングが必要です。
最初にタミヤの6mm幅のマスキングテープを使って塗り分けラインをマスキングします。

更に細いテープを使う事もありますが比較的凸凹の無い屋根なのでこの程度で充分です。
あまり細いと長く真っ直ぐに貼る事が困難でこの6mm幅でも前後方向は2度やり直して
ようやく納得の行くレベルになりました。

もう少し慎重な方だと塗り分けラインに当たる部分は直前に必要幅に切り出した部分のみ
使うなんて場合もあるようですし技法本なんかにも書かれていますが真っ直ぐ切り出すのは
意外に困難なのです。細いラインや微妙な曲線で無い限りそこまではしません。
売り物作ってんじゃないんだから。^^;

手間もコストも最小限にしなければね。



マスキング2

手間を掛けないのと慎重にやらないのとでは全く違います。
画像はひっくり返してパンタグラフの取り付け穴を裏からマスキングしています。
今回は窓ガラスを付けたままですので、こうしないと穴から入り込んだ塗料が
窓ガラスを汚してしまいます。




マスキング3

最後に塗装しない部分は全て覆ってしまいます。
今回はマスキングテープのみ使ってますが面積が大きい場合はコピー紙などを併用します。
     実車の塗装でも新聞紙などを使っていることをご存知ですか?
特に屋根はベンチレーターやモニターなどの形状からあちこちの方向から塗料を吹く必要が
ありますので塗料が不要な部分に進入しない様に2重3重のテーピングをしています。




百均品

今回最もチャレンジングなのがこの塗料とマスキングテープで実は百均で買ったもの。
マスキングテープの方は重要な部分はタミヤ製も併用してますのでまず問題ありませんが
塗料の方は不安が無いでもないですがやってみなければわからないので・・・・。

実は先日、パンタグラフの塗装をするのに愛用のタミヤのオーシャングレイ色が
切れていたので近所の模型店に買いに行ったのだが久しぶりに買うせいか値段に驚いた。

税込み745円!だったのだ。Σ(・ω・ノ)ノ

せいぜい400~500円と思っていたのにいつの間に値上がりしたんだ?
模型における塗料代は部品以外では最もコストがかかるところなのだが同じ塗料メーカーでも
「模型用」となると何故か一般用より値段が高くなるのは昔からの不思議。

一説には小さな模型用には一般用より小さなノズルが付いているのでそれがコスト高とか
言われているが恐らくそれはあっても実際は数円程度の違いで生産数の違いじゃないかと。
安く塗るには瓶の塗料をエアブラシで塗るのが一番だろうが調色するわけでもないのに
わざわざエアブラシを用意するのは非常に面倒だ。

そこで見つけたのがこの百円塗料。
元から黒や銀や灰色などの汎用色はホームセンターで売ってる模型用よりは半額近いのを
愛用しているが今回のはそれより更に半額以下の聞いた事もないメーカーの缶スプレー。
一般向けなので外で使う自転車や犬小屋や門扉用と説明にあるので屋内で使う模型には
耐久性は大丈夫だろうと思うが・・・・・それ以外は不安もある。


使用に問題なければ貧乏工場の

標準になることは間違いない。



さてどうなりますか?



スポンサーサイト



C.O.M.M.E.N.T

Re: タイトルなし

さだやんさん、いらっしゃいませ。

百均塗料ですが31日の記事にも書きましたが、缶圧が足りず
ノズル径が大きい為か飛距離が短いのと模型用にはちょっと
艶がありすぎたのが採用中止の原因です。
大量購入しなくて良かったです。



よこやまさん

あの洗濯バサミは天井裏にあるライト用基盤をパンタ穴の
マスキングの為、一時的に側板裏に避けて固定しているだけです。

2011/01/31 (Mon) 05:34 | りゅーでん管理人 #- | URL | 編集 | 返信

画像のせんたくばさみは、何をしているのでしょうか?

2011/01/31 (Mon) 00:10 | よこやま #- | URL | 編集 | 返信

こんにちわ。
いつも楽しく(勝手にですが・・・)拝見させていただいております。
ちょっと100均塗料が心配なので、書き込ませていただきました。

以前、ヨタ8のプラモデルを塗装する際に使用したことがありますが、下塗り用のサフがどろっどろに溶けて、まるでナパーム弾が車の上で爆発したかのような悲惨なモデルが出来上がってしまいました・・・。

当方が知識不足で、混ぜてはいけない塗装の組み合わせをしてしまったのかもしれませんが・・・。それ以来、少々高くても、mrホビー製等の専用を使っております。
使用する前に、プラ板などで試し塗りすることをすすめします。

2011/01/30 (Sun) 22:48 | さだやん #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント