--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011_01
29
(Sat)18:14

こちらもやらねば EF5860編  その2

ボディだけ

前回までにボディだけに分解されたEF5860です。
ボディだけと言ってもフルレストアじゃないので窓ガラスやワイパーは残したまま。
側面にある小さな塗装剥がれを考えれば全塗装が望ましいのですが手間が膨大に
なるのと全検上がりのピカピカ状態にするわけではないので部分補修に留めます。




強引にヤスる

前所有者の時に何があったか知りませんがパンタグラフ付近のランボードが筆でタッチアップ
されていて、ここだけ表面が平骨じゃないので紙ヤスリでざっと削ってしまいます。
この部分は今回の改修で黒く塗装されるのでさほど丁寧に仕上げてませんがそれでも
400番で荒削り→800番で仕上げと2段階に工程を分けています。




マスキング

屋根の黒色化に当たって屋根上の避雷器も取り外したかったのですが接着剤で非常に
強固に固定されていて無理やり引っ張ると屋根板が歪む恐れがあるので止め。
と言っても黒くなってから再びシルバーに塗り重ねると野暮ったくなるので
マスキングゾルを使ってマスキングしてみました。

このマスキングゾル、いつ買ったか記憶に無いぐらい古いもので効用があるかどうか
不安ですが失敗したら失敗した時考えればいいやと強引に進めます。^^;
ちなみにゾルを塗る時は付属のブラシでは大きすぎるので接着剤の塗布や
粘土の造形に使うヘラを使用しています。

筆を使うと毛先がパアになりますので注意!!



KATO58

これで後はゾルが完全に乾くまで工程を進めれないので本日はここまで。
隣に並べたのは以前にパンタ換装のついでに黒色化したKATO製EF58。
いつやったのか遡ったらあら4年も前なのね。

確かな資料があるわけではないですが前作のこのKATO58と同じ塗り分け予定です。
本日は夜勤明けの眠たい目をこすっての10分の作業で終了です。
今日準備しておかないと明日塗装出来ないしね。


後の進行は天気次第。((((o゜▽゜)o)))

スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。