--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006_11
26
(Sun)20:52

愛犬登場

くるみちゃん

何で犬が?
と思われる方がいるかも知れない。
確かにここは鉄道模型のブログである。

どれだけの方が気づいていたかどうか知る由もないが
今年1月にこのブログを立ち上げた時に既にカテゴリーに
あったのだ。 ただ記事を書かなかっただけなんです。

ちゅうわけでいつも鉄道ばかりじゃなと今後は時々は
我が愛犬のことを書いていきたいと思う。
見ての通り我が愛犬は今年9月で3歳を迎えたボーダーコリーの
メスで名前を ”くるみ”という。

遡る事3年前の2003年秋のこと。
結婚以来12年間、夫婦と共に暮らしてきたレトリバー犬を亡くし
心身ともに落ち込んでいた私に母が言った。

「叔母のところで子犬が産まれたから見てくれば?」

叔母とは家から車で30分ばかり走った県境に住む母の妹である。
心のどこかでこんな悲しい思いをするくらいならしばらく犬は
飼うの止めとこうかなと思っていたが少しでも寂しさが紛れればと
母と2人で出かけたのであった。

叔母の家に着いて迎えてくれたのはボーダーコリーの6匹の子犬。
実は母が犬種の名前をよく憶えてなくて実際に見るまでどんな犬
なのか知らなかったのだ。
子犬に触れた私はもう我慢できなかった。
気がついたらどの子を貰うかという話にまで進展していた。
犬種なんかどうでもよかった。ちゅうか犬種は見てわかっても
それがどんな犬なのかその時は知識が無かった。

我家に来た当日の写真が残っている。

我家に来た日の夜のくるみ

この天使のような子犬がこの後に我家を騒動に
巻き込んでいくことは想像もしなかった。
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

りゅーでんさん、もう おゆさんと~~~。

将棋/内藤国雄が歌います。

もって生まれた 運命まで
変えることなど出来ないと
肩に置いた手 ふりきるように
俺の背中にまわって泣いた
あれは 「おゆき」という女



2006/11/29 (Wed) 05:38 | TEXAS #- | URL | 編集 | 返信

こんにちは。うわあ(*^^*)くるみちゃん可愛いですね♪抱っこしてみたいですう。でもうちにはくるみちゃんに似た白黒猫のさんちゃんがいるんです。もし抱っこしてから帰ったらヤキモチの余り大暴れすること間違いなしです(笑)
りゅうーでんさんのHPはとても内容が濃くて楽しいですね。今度飯田線について教えてください。しゃちょさんも旧型国電が大好きと申しておりました。ではまた。

2006/11/28 (Tue) 00:46 | おゆ@赤カブ2 #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。