--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010_10
16
(Sat)18:34

てんやわんやじゃ

早いもので秋の花月園運転会が3週間後に迫った。
3週間もあるじゃないか! と思われる貴兄もいらっしゃるだろうが
仕事のある平日は残業で遅くなったり犬の世話したりで使える時間が
少ないのでどうしても週末土日に準備が集中する。

おまけに何故かこの時期は会社での飲み会や友人との集りがあり
実際今年も今日を含めて花月園まで3回ある土曜日は全て飲み会で埋まってる。
忙しけりゃ断りゃいいんだけどそれぞれに集まる人間が違うのでなかなか
そういうわけにも行かないのだ。

今日は夜勤明けで眠いのだが夜は例によって出かけるので寝ずに準備。
特に今回はこれまでと車両の収納方法を変えたので検証が必要だ。



箱1

画像下がこれまで使ってたレジャー用のコンテナだ。(本体緑色、蓋がグレー)
大変丈夫で耐久性も高く野外でも使える万能品なのだが欠点としてコンテナだけでも
結構重量がある上に外寸も家の階段やガレージへの通路などでもすれすれだし
満タンに車両を詰めると重くて腰に来るので改善が急がれていた。

今回採用したのは本来は衣装を入れるケースで屋内専用なので強度や防水性は
レジャーコンテナに劣るけれど安くて軽くて使いやすそうだ。
試しに以前紹介した百均のA4クリアファイルを積み重ねて収納してみた。

画像では4段までだが実際には5段まで入るので5両入るクリアケースが10個入る。
と言う事は20m級ならば50両は収納できることになるしサイズにはまだ余裕があって
クリアケースの左右脇に汎用車両箱(1両用)なら5段づつ計10両分入る。

クリアケースと衣装ケースの強度を考えればプラやペーパー車両専用にするつもりだが
フル編成が4~5本(10両編成級)とプラ機関車5両程度ならば通常の運転会なら
必要充分な量が入る事が確認できた。

ちなみに製品箱のままだと30両は入らないだろう。
発泡スチロールが製品の2倍以上の体積があるので当然と言えば当然なのだが。
不要になったスチロールはゴミとして捨てるしかなく面倒この上ないので

メーカーさん!なんとかなりませんかね? ^^;

発泡スチロールも貴重な天然資源である石油製品なのでエコなこの時代に
そぐわないし捨てるたびにこれでいいのか?と思うのだ。
それに俺は・・・実は・・・発泡スチロールが擦れた時に出す・・

キュッ!って音が死ぬほどキライなのだ。

あの音がすると思考が一旦止まるんだな俺。


スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

我が家の運搬法

宅では、たためる「折コン」を使っています。広げると真四角で箱がきっちり入るのが魅力。使わないときは折りたたんで置けるので場所をとりません。(ただし出したところでしまうところが無い)
 発泡のケースは、邪魔ですね。富のコキ50000の3両入りの箱の中身を出して、ハレパネで補強と仕切りを入れたら、1箱に6両入った。

2010/10/17 (Sun) 10:38 | 工房5丁目 #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。