--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010_08
09
(Mon)11:37

世代交代

119系

場所は飯田線の名撮影地のひとつの豊川鉄橋。
我が家の近くを流れる川沿いを4kmほど歩いたところにあります。
休日の朝は1時間かけてここまで犬の散歩を兼ねて歩いて行きます。
ここで電車を見ながら休憩するのがいつものパターンです。

鉄道ファンの方は存知でしょうがここは全国でも大変珍しいJRと私鉄である
名鉄との線路の共用区間であり、昨年引退した名鉄のパノラマカーやJRの
EF58なんかも同じ線路を走っていたのです。

画像は来年度に引退と報道された飯田線の119系電車。
実はこの私、地元でありながらこの119系電車にあまり馴染みがありません。
高校時代は通学に利用した路線ですがこの電車が登場したのは昭和58年。
その前年に卒業していたので乗車する機会が無かったのです。
この画像を撮った翌日(昨日の事)たまたまこの電車の模型を制作中という
模型仲間である佐藤哲也氏が実車取材の為に豊橋を訪れたので同行する事にした。

佐藤哲哉氏と言えば90年代後半に某模型雑誌で583系の工作記事連載で登場し
以後は583系の資料本の編集に関わったり別の模型誌で講師をしたりと広く
この分野で活躍していて業界では良く知られたお方である。

取材中
          119系の実車調査をする佐藤氏



また佐藤氏は私にとって掲示板で知り合ってから初めて実際にお会いした方でもある。
初対面はこのホームの上にある改札口だったが当時はお互い顔も知らなかったけど
改札口に現れた彼を一目見てピンと来た事は今でも良く憶えています。

同じ趣味だから同じ匂いがするんですかね? ^^;


普段お互いの住居は離れているのですが今日までの10年間に花月園を初め
各地の模型イベントなどで年に3~4回は顔を合わすようになりました。
この日は実車の撮影を行ったあと、1時間ほど喫茶店で談話して別れました。


エンドウ119系
     国鉄時代の塗装なので現在の実車とは異なります。

馴染みがないと書いておきながら実は模型はしっかり持ってたりします。
今から7~8年前に買った中古品ですが新品でも最近再発売された物の
半額くらいの時代の製品です。(2両で5万円くらい)
買って以来、ほとんど走らせておらず棚の肥やしになっていました。


少し手を入れて遊んでみたくなりました。


スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。