--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010_07
17
(Sat)21:30

早くも夏バテ?

本日、梅雨明けが発表されてこれからが本格的な
夏だと言うのに既に体は疲弊し切っております。

この2週間、急激に仕事が忙しくなり連日の長時間残業で
家に帰ってもテレビはおろか新聞見る気力も無くて働いて
食って寝るだけの生活でしたので模型工作どころじゃありません。

そんな中でようやく迎えた3連休。
暑気払いとスタミナ補給の為、久しぶりに妻と出かけました。

焼肉

夏のスタミナと言えば焼肉とウナギですね。
ウナギは土用の丑の日を待つとして妻が前から行きたがってた焼肉屋さんに出かけました。

この焼肉屋、家から車で10分と大変近所なんですが実は今回が初めて。
今時、無煙ロースターすらない汚なくって小さくておまけに路地裏なのに
表通りに看板すらなくてわかりにくい店なんですが知る人ぞ知る人気店なのです。

以前から評判は聞いておりいつかは行きたいと思っていたのですがいつ電話しても
予約で一杯だし、だからといって予約なしでフラリと行っても断られるしで
もう何年も気になってたけど入れない店だったのです。
それが今日、臨時収入があったので外でおいしいものをと考えたらこの店を
思い出し電話してみたら初めて席が取れたので妻と二人で行ってきました。


評判どおり大変おいしかったです。

おいしさもさること一番は値段が安い!!
同じレベルの味を他店で味わおうと思ったら倍の値段はするんじゃない?ってくらい。
そりゃ予約もなかなか取れないわけです。

位置も判りづらいし、サービスがいいわけでも無いし、特別愛想がいいわけでもない。
中年のオバちゃん2人と厨房の爺さん1人でやってる小さな焼肉店。
正真正銘売りは ” ”だけなんです。

本物と言うのは誇大な広告を出すわけでもなく、きらびやかネオンがあるわけでも
立派で上品な店構えがあるわけでもないということを改めて認識しました。
肉牛の産地出身の妻が文句言うどころか絶賛の嵐というだけで私には驚きなのです。

結婚して19年目ですが初めての事なんです。
焼肉屋行って肉の質に関して注文が出ないのは。


何にせよ、これで元気回復して明日から酷暑のなか工作を再開できそうです。^^
旨い物を食うのは一番のストレス解消策なんですね!
明日から久しぶりに工作記事でのブログ更新もできるかな?

今日はビールもたらふく飲んじゃったから寝ますけど・・・



・・・・ってオイッ! ^^;




スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。