--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010_06
13
(Sun)08:12

ヘタなりにそれなりに  クハ79編 その5

普通の人間の持つ集中力、又は能力を最大限発揮できる持続力には
体力や経験値や性格も影響しますがそんなに長い時間ではありません。
例えば若き頃のプロライダー時代、テストコースを全開全速で走って来いと
言われて走ってもデータ的に平均して走れるのは1時間位が限界です。
体力が消耗すると脳の処理能力も低下するので判断が体を機能させるまでの
間が長くなり結果的に危険な状態になります。

☆実際には60リットルの燃料タンクをもつクラスの車だと全開時の
 燃費は3km/ℓ程度なので航続距離として180km。
 全開時の速度が180km/hを超えていれば1時間持ちません。
 バイクの場合、排気量が小さい分だけ燃費は上がりますがタンクも
 小さいので自動車と同じレベルです。(市販一般車の場合)



模型工作の場合、あまり体力は関係しないかも知れませんが筋肉を使わなくても
脳の燃費って以外に悪くてフル稼働させると集中力が途切れてきます。
不得意な工程だったりすると更に悪化する傾向があるようです。


色さしセット

その私にとって不得意工程分野にあたる烏口(からすぐち)による色入れは
仕上げ工作の中でも最も重要でこれを失敗するとこれまでの苦労が水の泡です。
画像は私が色差しをする時の道具のフルセットです。
(左手に見える変な人形はもちろん使いませんが今後も時々登場します。^^)

鉄道車両の場合の色差しは窓周りのHゴム、又はサッシの表現が主で
それ以外に屋根上の配管くらいですからエナメル塗料6色くらいで充分だと思います。
烏口以外にも細筆や塗料ペンもありますが私の場合滅多に使いません。


クハ正面

最初に最も重要な正面窓の色差しから入ります。
エナメル塗料ですからはみ出してもすぐに拭き取れるのですが失敗しないに
越した事ありませんので最初から脳味噌全開!シナプスプープー!(謎)^^デス。

この手の作業は僅かな指先の動きが仕上がり状態を大きく左右するので
体調及び精神状態の最も安定した時に行うのがベストです。
だからと言って前日に墓参りを済ませておくとか直前に神棚に手を合わせる
必要はありませんが例えば腹は減っても満腹でもなく暑くも寒くもなく
眠気や疲労感のなく時間に余裕がある時がいいでしょう。

前述のテストライダー時代、職場では月初めに個人ごとにバイオリズム表を
上司から渡され自分で体調やリズムや運気を判断して仕事をしていました。
これは自分では感じていない変調を客観的に判断し、より慎重にするためです。
0.1秒の判断ミスが即生命に直結する場合もある特殊な職場環境ならではの配慮で
リズム表を見せて「今日、調子が悪い」と申告すれば乗車拒否も認められます。
模型工作との比較には少々オーバーですが体の原理は同じですので少しでも
気にかかることがあれば慎重な作業は止めて置いた方がいいかもしれません。



相棒にも

そしてもう一つの大敵が私を含めてモデラーにはよくあると聞きます。
気が緩んでるのに気が付かずにミスを起こしてしまうこともそうですがご覧の画像のように
クハ79の相棒のパンタも無事取り付けが終わり完成像が眼に見えてくると
どういうわけか他への浮気に走りたくなります。^^;

あとちょっとなんだから先に完成させれば?

といつも思うのですが一度そう感じたらもう止まりません。
結果的に仕掛品を増やすわ、机はどんどん散らかるわでいい事ないんすけどね。
どうも私の脳味噌って奴は・・・

状態を管理するより欠陥を修復する必要がある。


のかも知れません。orz


スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

この車輛は・・・・!

ミントチョコのアイスみたいや・・・・

2010/06/18 (Fri) 03:45 | ちぃ #pZffAq0k | URL | 編集 | 返信

中華キャノン!(゜∀゜)

2010/06/13 (Sun) 22:27 | よこやま #pkLhdCmI | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。