--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010_05
10
(Mon)00:50

ヘタなりにそれなりに  クハ79編 その2

本塗り

願っての通り好天に恵まれましたので本塗装開始です。
富山港色は青22号1色塗りですのでGMの缶スプレーで充分と判断。
1年半前に買ったエアブラシは今回も出番無しです。

画像の状態になるまで3回に分けて塗装してますが通常ならば2回で済まします。
これはどうしても細かい埃やチリが付着するので修整箇所を再び吹いています。
この後はマスキングして屋根の塗りわけに進むのですが塗膜というのは大変デリケート
でして表面は乾いているようでも内側はまだの場合が多く、この状態の時に
マスキングテープを貼ったり剥がしたりすると塗膜が剥がれてしまいますので
屋根塗りは来週末までお預けです。



TN化

先にTN化が完了している相棒と連結するために旧式の引っ掛け式(正式名不明)から
同じ連結器に取り替える為の加工を進める事にします。
新たな連結器の取り付け穴の位置決めをした後、最初に1mm径ドリルで下穴を
手動で開けた後に2mmドリルをセットしたモーターツールで一気に拡大します。
上手い人はポンチだけで正確な位置に開ける事が出来ますが私は慎重に2段階です。



TN化完了

TNカプラーの取り付けには2mmボルトとナットですが伸縮スプリングの分を
床板より浮かせる必要があるのと相棒との微妙な位置ずれ対策の為に絶縁ワッシャを
挟んでいます。 普段からこうしているわけでは無く今回は思い付きですが。



相棒と相性は?

さっそく相棒と連結して相性を見てみます。
極僅かに高さが異なりますが恐らく運転には支障の無いレベルだと思います。





完成は何時?・・

塗装が済むと半分以上の工程が進んだように感じますが実はここからがとても長い!。
車体の方はHゴムの色入れ、サッシの取り付け、ガラスの取り付け、インレタと。
室内の装飾もライトの点灯化もしないつもりですがそれでも完成するまでどのくらい
かかるでしょうか?

一旦手を止めると当分しない悪い癖。

が出ないように少しでも手を付けるようにして秋の運転会に間に合うように・・・
自身の奮起の為にも今後もブログで取り上げていきます。


他の誘惑も多いんだけどね。^^;

スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。