--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010_04
30
(Fri)07:25

どっちでもよかったんだけれども

朝から悩んでいるのにどちらにするか決められない。
頼んであったインレタが入荷したとの連絡を受けている模型店に行くか。
今日から(29日)開催されている名古屋丸栄の「鉄道模型展」に行くか。
つまり名古屋へ行くか浜松へ行くかなのだが昨日からの雨が決断を鈍らせる。
前日までは今日は買い物、明日に展示会と決めていたのだが
早く展示会も見たい欲求が高まってしまったのだけども結局・・・

アールクラフト

私がこのブログで「うなぎ模型店」と称している浜松市のアールクラフトへ行ってきました。
この店に通うようになったのは16番模型を再開して間もなくだから15年以上になる。
一見、普通のプラモデル屋さんに見える外観こそ当時と変わらないが初めの頃は
鉄道もプラモデルもラジコンもミニカーも全て1階の狭いスペースに山積みで
商品を買うのに自分で探しださねばならなかった。(それも楽しかったけどね)

後に2階部分も店舗に改築し鉄道模型とミニカーは移動になり随分広くなった。
自宅から40kmもあり車で1時間、それも市中心部に近い商店街にあるので
駐車場も有料で不便なところもあるけど三河、遠州地方のモデラーにとって
いまや命綱的存在なのである。

と言うのもかつては16番模型を扱う店が自宅周辺を含め3~4店はあったのだが
現在ではわずか2店舗でそれも限られたプラ完成品しか置かなくなり部品となると
台車1つ、パンタ一つ扱っていないのでちょっとした工作も不便で仕方ない。
通販と言う手もあるけどやはり店主と話して商品を実際に目で見て手で取っての
買い物スタイルも捨て難いのだ。

唯一つ問題もあって通販なら目当ての商品しか見ないがここではつい長居をして
いろいろ見てしまうので当初は予定に無かった行動を起こす事がある。
それまで雑誌等で見てなんとなく欲しいなと思っていた物が目の前で見て
しまうことによって急に欲求が爆発するのだ。^^;
しかもそういうときに限ってたまたま財布に金があるとまず止まらない。
今回の目的はインレタシート1枚を受け取りにいく事なんだが
店を出る時には何故か・・・・

でっかい紙袋を持ってました。

店の中で30分ほど考え込んでいたのですが店主の
「もう残りはそれしかないよ。」の切札に今回も見事玉砕。
入手して嬉しさ半分、大金使って後悔半分といつものパターンに。

年だけ取って成長しない自分。



あぁ・・


スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。