--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010_04
25
(Sun)05:54

花月園運転会 2010 春の部  ~エピローグ~

2001年11月より前幹事より引き継いで始まったこの運転会ですが
さすがに10年もやっていると幹事としても少しながらも飽きが来る。
その対策として毎回のように新しい試みを取り入れてきた。

今回は開催日の形態をこれまでより延長してみた。
元々は1泊2日週末土日と長い間決まっていたが、やはり20名を超える
参加者が思う存分に走らせるには基本がエンドレス3本だけのレイアウトだと
キャパシティが不足する。

そこで参加者の内、比較的仕事の休みが取れる方が自主的に金曜日から
泊まる「前泊」という形態が2003年頃より生まれたのだ。
これなら通常15時のチェックインに関係なく土曜日の昼間も運転でき、
なおかつ通常の本割(土日開催)のみにしか都合が付かない人も
午前中に到着して入館できるので運転時間が大幅に広がった。
これが2005年頃より公式スケジュールに組まれる事になる。

更に今回、従来の日曜朝午前10時の解散後も近郊の人には夕方まで
ゆっくり遊べるように非公式ながら日曜も宿泊する「後泊」を試験的に導入。
これでこの運転会は金曜日午後から月曜日朝10時まで他に例を見ない
非常に長丁場の運転会になるのだ。

これで参加者は開催期間中の都合のよい日を選ぶ事が出来るのだ。
結果、26名の参加者を迎えることが出来たのだが一方で問題もある。
今回はたまたま幹事の私が休みを取れたので3泊4日ぶっとおしで滞在し
必要な仕事をこなす事が出来たのだがこれが毎回ではさすがに厳しい。
今後も継続するなら幹事を2人制にするとかの対策も必要と感じた。

もちろんこの大所帯の運転会が成功に終わったのは裏方で協力してくれる
常連さんの力に寄ることも非常に大きい事も伝えておこう。

富士に傘
☆帰り道富士市内で信号待ちの時撮影。

実際に3泊4日フルに参加したのは幹事ともう1名だけだったがとりあえず
今後の運転会を模索する一つの実験としては意義があったと思う。
それで今回個人的に気になったのが自身の体力である。

実は日曜日午前に後泊で残る7名だけになると疲れが出たのか昼食に蕎麦を
食べに旅館の表に出た以外は運転場で座布団まくらに夕方まで昼寝してた。
もちろん幹事としての役割は終えていたから問題は無いけど3泊4日を
フルで遊ぶにはそれ相当の体力が必要なのだ。

今回「後泊」を実施してみての感想は前泊の期待感や本割の賑やかさとは
違った「まったり」とした独特の心地よい脱力感があることだと思う。
人が激減して寂しくなったのだけど緊張感も抜けたので思う存分に
ゆっくり過ごせて疲れも徐々に和らいでいった。





次回の開催は11月初旬を予定してます。
正式な日時発表、募集開始は9月1日です。

スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。