2010_04
20
(Tue)11:54

花月園運転会 2010 春の部  ~本編その1~

運転場全景

16日13時には花月園に無事到着。
通常、宿泊施設でのチェックインは15時が基本だが幹事としてしなければ
いけない準備がたくさんあるので館主さんの了解を得て早めに入館している。
画像は1番乗り(当たり前だが^^)で誰もいない花月園の16番レイアウト会場。
これから18日朝10時までここで熱きモデラー達の狂宴が繰り広げられる。
まだ暖房の入ってない部屋は涼しく空気が凛として嵐の前の静けさと言う所か・・・




荷物

今回の私の荷物の総量である。

☆車両    (電車27両・機関車12両・客車10両・貨車30両)

☆用品     (試運転用パワーパック・線路・整備工具)

☆他の私物   (3日分の衣料・デジタルカメラなど)

☆運転会備品  (参加者用名札・配布用名簿・事務用文具)

☆宴会用飲料  (コーラ・ジュース・お茶・ビール)

☆宴会用つまみ (かきピー・ポッキー・するめ・チップス等)

測ったわけではないけど総重量は恐らく大人一人分はある。

幹事をやっている限り電車で行くのは不可能なのだ。^^;

1時間近くかけて荷物の運び込み、備品の配置等雑用を済ませると次の方が到着するまでの
わずかな時間は一人で貸切状態でささやかな杮落とし(走り初め)を密かに行う。
幹事としての唯一の特権でもある。



C5711播但

今回の走り初めは天賞堂製C5711号機(末期の播但仕様)での客車牽引から。
妻の実家近く(といってもクルマで1時間)に今でも保存している機関車で一昨年に
初めて間近で見て以来、ますます親しみを感じるようになった1両である。
ただ模型としてのこの機関車は非力でプラ客車4両くらいがこのレイアウトで限界。
試しにもう1両ブラスの荷物客車を連結したら坂道で立ち往生・・・orz


ED75+スハ43

機関車をTOMIX製ED75に換えて客車も10両にしましたが余裕の牽引。
往年の東北の普通列車の雰囲気を再現しました。(雑誌でしか見た事ないけど)
ひとり寝そべって走らせていたら玄関に到着する気配が・・・ 

いよいよ本格的に幕開けです。


次回は参加者が持ち寄った車両を動画を交えてご紹介します。



スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

東北の普通列車

今回もお世話になりました。
いつもながらご苦労様でございます。

ED75牽引の普通列車。
両親の実家が東北だった事もあり、子供時代にこれでもか!というほど乗りました。
客車最後尾に乗ってはるか前方で鳴る汽笛を聞きながら・・・
静かに繰り返すジョイント音と流れ去る線路。

あ~!もう一度経験したい!

2010/04/20 (Tue) 15:48 | とと #mQop/nM. | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント