--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010_03
14
(Sun)10:55

旅のおもひで  その1

狩勝峠にて

画像は昭和62年の7月中旬だと思う。
この年の春、5年間のテストライダー生活を辞めて長い旅に出た当時24歳の俺。

この旅の為に用意した125ccの小さなオフロードバイクにテント、シュラフ、飯盒などの
生活用具を始めとする日用品やら着替えやら25kgにも及ぶ荷物を積んで郷里豊橋を出た
のが6月中旬の事で既に放浪を始めて一ヶ月が経過した頃だ。

旅に出て最初の頃はまだ俗世の事が頭の中を渦巻いて、バイクを走らせても考え事ばかり
でとてもじゃないが旅そのものや景色を楽しむ余裕が無かったけれど、ようやく心の整理が
付いて来たのだろうか少しずつシャッターを押すようになった。

場所は富良野にほど近い狩勝峠の頂上付近。
7月とは言え、まだ観光客や他のライダーも少なくてスイスイと登って景色が開けたところで
一服(当時は喫煙者でした)した時のひとコマだ。

狩勝峠といえば有名な鉄道難所で冬の大雪と勾配に蒸気機関車が喘いでいたところである。
もっともこの頃には新線に切り替えられており昔の難所は実験線として使っていたが
それすらも廃止されてどこにも名残は無いようだ。(下界に鉄路は見えませんでした。)
この頃は鉄道趣味はお休みしてたが後年廃線になる鉄路の現役時代を数多く目にしたのは
幸運だったのかも知れない。

実は昭和60年にも9日間だけ北海道を訪れており、その時に目にした美幸線や広尾線や
勇網線や羽幌線などは姿を消していたが長大路線である天北線や名寄線や深名線などは
健在でこの先10年程で無くなるとは思いもよりませんでした。



摩周湖にて

旅を始めて普段とは違う生活スタイルに慣れてくると余裕が出てくるのか
ようやく旅本来の楽しみ方に目覚めて自由を満喫している自分がいます。
この時もバスで来た観光客にお願いしてシャッターを押してもらってます。
一人旅ですから自分から声を掛けねば1日中誰とも話をする機会がありません。
お店での買い物でもガソリンスタンドでも人に会えば誰にでも声を掛けるようになりました。

この100日間の旅で声を掛けたり会話に発展した人は数百名に及びます。(推定ですが)
なかでも時々取る宿に同宿した人や一緒に写真を撮る機会のあった人とは住所交換し
20年以上経った今でも年賀状のみになってしまいましたが現在も交流があります。


さてこの摩周湖の後、北上し宗谷岬を経由して稚内に入り前回日程の都合で
行けなかった離島を目指す事になります。

利礼航路

この船は当時、利礼航路では最新船だった第十一宗谷丸です。
現在では日本の航路を引退し改造されて南方の国で働いているようです。


良く見たら船体が黄色なので当時一番古かった第5宗谷丸の間違いです。m(。._.)m

離島へ行くにはバイクの船賃がとても高いので稚内の宿に預かってもらいました。
「3~4日で戻りますから」と言って。

実は帰ってきたのは2週間後でした。 (^^;)

想像を超える出来事がこの先の島で待っていました。
それに呑み込まれ翻弄され・・・・・






続けていい? (・ω・*)

スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

同じく続きが楽しみです。

以前から、プロフィールを読んで、どんな旅だったのか気になっていました。

2010/03/17 (Wed) 18:58 | kazu #NjDYclhA | URL | 編集 | 返信

うらやましいです

かっこいいですね!!颯爽と北海道の風になって…。

ちなみに私は原付は乗れても、二輪の免許なしです。今度二ケツさせてください(爆)

2010/03/15 (Mon) 08:13 | T-Jet! #L.tl89xo | URL | 編集 | 返信

ワクテカ(゜∀゜)

2010/03/14 (Sun) 19:43 | よこやま #pkLhdCmI | URL | 編集 | 返信

お話の続きが聞きたい…

コメントの編集なんて出来るのですね。
三浦綾子は塩狩峠でした・・・・・
あぁ、勘違い。

2010/03/14 (Sun) 14:48 | とと #mQop/nM. | URL | 編集 | 返信

ぜひ!

私も、2度ほどバイクで行きましたので。

2010/03/14 (Sun) 13:55 | 工房5丁目 #- | URL | 編集 | 返信

続きをお願いします

よろしければ・・・・

2010/03/14 (Sun) 11:19 | 相原言 #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。