--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010_03
02
(Tue)21:29

秘密の会合  その2

前回の予告どおりに「こだま合同運転会」の模様をお届けします。
これからご紹介する車両はもちろん全体の1%にも満たないと思います。
なにせクラブだけでも7~8、参加している人は恐らく50人以上おられますし
私が見学した4時間弱の時間ではとても紹介しきれるものではありません。

撮影なんか忘れて見入ってたし (´∀`;)

従って撮影した車両もほとんど誰のかもわからないくらいだから
詳細についてなんてとても説明できません。
かる~く千両以上はあったと思われる車両の中から
私の目に留まったもの(かつ撮影したもの)だけですが一部推測を交えてご覧下さい。


機関車

まずは湘南鉄道クラブのレイアウトの隅に走るわけでも説明が
あるわけでもなくポツンと置かれていた2両の機関車。
なんとなく気になって眺めていたら気が付いたのです。
なんと車体が紙!
紙製の機関車って前例が無いわけではないんですが
実際に目の前で見ると結構感動します。^^



新快速

昨年末に出たばかりのTOMIX製品を改造したと思われる153系快速色。
恐らく457系の屋根を使って冷房化し塗装変更も大変きれいです。
近々製品化が予想されるのに作っちゃうアツイ人がいるもんです。



雪付き70

こちらは「とな会」さんのレイアウトに飾られてた新潟色クハ75。
旧型国電でも人気があるのか題材にする方が多い車両ですね。



とな会のトナカイ

これが「とな会」さんのレイアウトのコントロールボード。
その奥で車両を並べてる?人は良く見るとトナカイの着ぐるみ着てます。
おもしろそうだけど半分怖くて声をかけられませんでした。(w
名物なんでしょうか? 会長さんなのかな?



SLじゃ

本会場とは別の部屋でレイアウト展開していた13mmクラブのプロトサーティーン。
並んでいるSLはこの世界では有名な斉藤晃氏の作品です。

さすがにオーラが違います!! 


かぶりつき

そのSLのスムーズな走行にかぶりつきで見入るオジサマたち。
非公開運転会だからこそ出来る陶酔モード全開でございます。

実に正しい模型車両の眺め方ですね。

ただしカタギ衆のいる公開運転会では出来ません。
この方達も社会に戻れば「お偉いさん」なんですたぶん。(想像です)



プロペラカー

写真では見たことあるが模型を目の前で見るのは初めてなプロペラカー。
Nゲージから5インチまで揃っていますが全て一人の方の作品です。
実際にプロペラを回転させ実物どおりに走行します。
特に一番大きい5インチバージョンはバッテリーを内蔵し980円のチャイナ製の
ラジコンカーの部品を使って遠隔操作でレールが無いところでも走ります。

隣にいたIMONの社長がおおウケしてました。



トロリー

クラブ名は失念しましたが路面電車をDCC制御で走らせていました。
DCCならではの続行運転や遠隔操作で数々のギミックを披露していました。
(なぜか画像がブレてます・・・)



空港特急

まだ製品がないので全自作と思われる空港特急。
残念ながら私のいる間は走りませんでした。



連絡船?

Nゲージのクラブも1つだけですが参加していました。
これも全自作と思われるフェリーがいい味だしてます。



ちなみに今回の「こだま合同運転会」はまだ試験的なもので今後定例化していくか
どうかは未定との事ですが来年も開催されることを切に願っておきます。
開催実現に尽力された方々、また当日お話させて頂いた方々へ
楽しい時間をありがとうございました。



スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

とな会さんのコントロールボードが、音楽ミキサーみたいでカッコいいですね。
その奥の、トナカイの着ぐるみさん・・・
やっぱりコアラの着ぐるみ採用したら、コアラかいっ・・・・ただの突っ込みになってしまいますた。@@

2010/03/05 (Fri) 22:18 | ちぃ #pZffAq0k | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。