--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009_12
28
(Mon)15:42

ヘタなりにそれなりに  富153系編  その2

近年普及してきた16番のプラ製品だがひとつの関門がある。
それはブラスならナンバーの接着かインレタくらいしか購入後に
ユーザーが付ける部品がないのだがプラ製品では成型だけでは
表現しきれない部分を別パーツ化してコストの関係でこれらの
取り付けはユーザーに任されている。

もちろんメーカーや製品によってその数量や難易度は様々で
一応に全てが難しく面倒くさいわけではないが中には
初心者ではかなり難しいパーツも少なからず存在する。

ドア表示灯

その中でも代表格といえるのが画像の車体側面に付けるドア表示灯である。
このわずか2mm×1mmの極小パーツを付けるのが難儀だという声を良く聞く。
あまりに小さいので畳や絨毯に落としてしまうと見つからないしピンッと弾いた日にゃ
赤いパーツなのに本人真っ青になってしまうという魔のパーツである。
この表示灯、以前は成型一体で表現されていたのだがTOMIXの485系、KATOの82系
辺りから採用が始まり現在では両社の客車(電、気動車含む)のほとんどに採用されている。

既に避けて通ることの出来ない存在なのだ。

私も最初の頃はよく失敗して失くして数が足らなくなったことがあるが
取り扱いに慣れた現在ではほぼ100%失敗しなくなったのでご覧の皆様に
参考になればと説明したい。

つかみ方

まず工具でのつかみ方だが先の細いプライヤーで頭の部分を軽く掴んで持ち上げる。
通常サイズのプライヤーでは重量があって感覚が掴みにくいので百均で買った長さで4/5、
重さで1/3程度の小型プライヤーを私は愛用している。
安物のピンセットなどは間違っても使わない方がいい!


押し込む

車体を横に寝かせ、落とさないように慎重につかんで取り付け位置まで持っていき
車体側面に対し垂直にゆっくり穴位置に部品を降ろす。
この時に一番奥まで押し込もうとすると滑って車体を傷付ける事があるので
工具と手の重みだけで表示灯が自立する程度に留めておく。

綿棒で押し込む

最後に綿棒を使って所定の位置まで押し込む。
これならば少々手がブレたって表示灯は綿棒に包まれているので飛んでいく事がない。

念のため

通常は押し込みだけで固定される部品だが、たまに取り付けの緩いものがあるので
その時はサラサラタイプの流し込み接着剤を極少量流して固定する。
この時、車体を汚さないようにしましょう。

----------------------------------------------------------------------------

こうやって書くと簡単だが力加減やタイミングなど文章で表せない部分も多いし
あくまでも自分にとってやり易い方法なのでその通りやったのに失敗したとかの
クレームはご勘弁願いたい。 それでなくても掲示板等で

理屈で模型を語る馬鹿が多くてウザイのに。

失敗があるから成功がある。
こんな当たり前のことが自覚出来ない奴は模型やるな!と言いたい。

スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

東ウラさん

今回の153、かなり穴がユルイのでゴム系だと戻ってきちゃいません?


工房5丁目さん

つかむのもピンセット?
私も3000円の高級?ピンセット持ってまして使い心地は抜群です。
ただし今回の表示灯には口先の形状が適してないので使いませんが。


つとむちゃんへ

木工用ボンドも使い勝手がいいので私も結構いろんな場所に使いますが欠点としては乾きが遅いので車体をひっくり返すようなときはあまり使いません。

2009/12/31 (Thu) 10:39 | りゅーでん管理人 #- | URL | 編集 | 返信

木工用ボンドではダメなのかなぁ~??

自分はほとんどプラをしないのですが、ずーと木工用ボンドですぅ。
はみ出たら水をつけた綿棒でチョイチョイと拭いちゃいます^^;

2009/12/30 (Wed) 19:29 | つとむちゃん(笑) #5RRdFj/s | URL | 編集 | 返信

ほぼ同じ

最後は、ピンセットの元の平らな部分で押し込んでいます。透明も入れてくれるといいのにね。

2009/12/29 (Tue) 23:20 | 工房5丁目 #- | URL | 編集 | 返信

私は

爪楊枝の頭に少量のゴム系接着剤を付け、表示灯の頭を連結し、楊枝を持って差し込んでます。飛ばないです^^(わかりますか?)

2009/12/29 (Tue) 21:16 | 東ウラ #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。