--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009_09
22
(Tue)07:40

オヤジ珍道中

車窓

思いついたのが前日夕方。
翌日朝には鉄模仲間で地元の幼なじみであるS氏と車中の人となった。
そう、46歳の中年男二人だけで旅に出ることになったのだ。

大丈夫、手はつないでいない。(;¬_¬)

せっかくの連休だし普段は忙しくてなかなか予定の立たないS氏もこの日は
たまたまスケジュールが空いているとのことで当初は久しぶりに名古屋の
模型店巡りでもしようかと思ったがそれではいつもとおなじで面白くない。
いろいろ考えた結果3年ぶりに鉄道マニアの聖地に向かうことになった。

行き先は200kmも先、新幹線こだま号なら1時間半かかる。
それを今回すべて在来線を乗り継いで乗車券だけで行こうと言う算段である。
新幹線なら確かに時間は早いが料金が高く片道で8000円ほどかかるが
在来線で休日限定の割引切符を使えばなんと往復で5000円を切るのだ。

どうせ行く場所は一箇所だけなので少々時間がかかっても問題ないし
長く電車に乗ることもカタギの人に比べればむしろ好きなのだ。
地元豊橋駅でS氏と待ち合わせをして最初はJR東海の新快速313系 → JR西日本117系 →
JR西日本223系と乗り継いで3時間かけて向かった場所は・・・・

梅小路全景

ご存知梅小路蒸気機関車館!

昭和40年代後半の11歳の時から35年も通っている最もお気に入りの鉄道施設だ。
昔は一人でプラッと来て庫の全景が見渡せる場所で何時間も飽きずに眺めて過したものだ。
眺めながら何考えているかと言うと実は何も考えておらずただただ無心なのだ。

もしかしたら薬物中毒患者みたいな表情をしていたのかも知れない。
雨が降り始めたことさえ気づかず係りの人に声をかけられた事だってある。
とにかくここへ来て並んだ機関車の顔を眺めている事が好きなのだ。
もちろん今回のように同行者がいる時はそんな事しないけどね。^^

ネルソン君

で、今回のお目当てのネルソン君である。
明治生まれの機関車としては日本で最後まで現役だったイギリス製の機関車。
保管していた会社より寄贈を受けはるばる栃木県から運ばれ今月から公開されたばかり。
実は前日まで庫外展示されていて全景が見渡せたのらしいが今日は運転室公開との事で
庫の中に入りこの写真の反対側にはキャブ(運転室)への階段が付けられ見学者が
並んでいる。

その他にも

C622と1

重連で並べられたC62や

D51

スチーム号として動くD51など久しぶりに蒸気機関車を満喫したのだ。
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

ああ~S君ね!はいはい知ってます。この前も前○亭にいましたね(#^ー^;)

話し違いますが、私は昨日突然、だ~りんと二人で日帰りで神戸まで行ってきましたよお~(*^▽^*)/

2009/09/23 (Wed) 13:44 | ノア #- | URL | 編集 | 返信

貴方もよくご存知のお医者さんです。^^

2009/09/23 (Wed) 10:13 | りゅーでん管理人 #- | URL | 編集 | 返信

お疲れ様でしたあヽ(*^∀^*)ノ
S氏って・・・・(^ー^;)

2009/09/22 (Tue) 21:59 | ノア #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。