--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009_08
30
(Sun)09:07

天賞堂 EF58 カンタム配備だ!  その1

メールの既歴が残っていたので日付を見たら2007年11月29日とある。
これは行き付けの模型店にメールで予約をした日だ。 で、今は2009年8月。
私が予約したのは締切直前だったのだがそれでも1年と9ヶ月経っている。

約2年も待たされたのだ。!

まぁこの業界、予告から遅れるのが古くからの悪習で一向に治る気配が無い。
しかも予約締切の時点では価格すら未定なのだから買う方は博打である。
おまけに発売されたら予約した以上はすぐに引き取らないと信用にも影響する。
GWくらいに「8月には出せますよ。」とメーカー側から発表されていたが
どうせ遅れるだろうと思ったら出た!!

前回のEF210購入からひと月も経ってないのでさすがに懐が寂しく
この10日程必至になって金策に走り回っても足りないので意を決して妻に借金を
申し込んだところ予想に反してなんと快諾!

妻の顔が久しぶりに菩薩に見えました。^^

カンタム58

で、すぐに浜松へとクルマを走らせて無事に引き取ってきました。
私が買ったのは原形小窓、ピニロック、SGの東海道仕様である。
製品では宮原区のカマとなっているが浜松機関区にもいたタイプで
ようやくこれで3年越しの荷レ編成の完結である。

次回は少し私なりのインプレッションを書こうと思うがその前に
入線記念に集ってもらいました。

58 3並び

我が鉄に現在在籍しているゴハチで画面右から今回のカンタム58、
真ん中がKATO製のパンタ載せ換え改造、左が’85年ぐらいの天賞堂ブラスで
上越EG仕様です。 以前は茶色とかも持ってたんですけどね。
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。