--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009_08
15
(Sat)13:11

どうするべ?

連休が始まって1週間。
ただ暑くて犬の散歩と昼寝だけを繰り返していたら休みも残り2日。
あまりにももったいない休暇の使い方なので今日明日くらいは工作
しようと取り出したのは・・・

オユじゃ

いつ、どういう経緯で入手したのかも忘れたトミックスのオユ10茶。
間違いないのは自分で金だして買ったものではないという事くらい。
なにせ我が鉄、総コレクションの半分以上が中古品!
その多くが鉄道模型仲間から売って頂いたりもらったりしたものなのだ。
このオユ10のように月日が経つと来歴すら忘れている物も存在する。

ま、それはいいとして ( ̄ε ̄ )いいのか?

サウンド改

実はこのオユ10は我が鉄初のサウンド改造をしている。
中古屋で手に入れた欧州製のディーゼル機関車から音源を取り出して
このオユに移植しているのだ。

これで我が鉄のディーゼル機関車の次位に連結してサウンドを楽しもうとしたのだが
実際にとある運転会のレイアウトで走らせたらあまりにも音が小さい!
機関車のモーター音にかき消されてしまうのである。

自宅のテスト線ではある程度納得できるが広いレイアウトでは全く役に立たず
その後出番も無くなり数年間、休車していたものなのだ。
これに前回プラレールから取り外した音源ユニットを再移植して復活させる事にした。

んが、問題は山積み。
欧州製ユニットは12V仕様なので室内灯用の基盤に直接配線を半田するだけで
よかったがプラレールのは乾電池仕様なので走行用電流は使えない。
つまり電池を搭載できるように改造せねばならないのと今回は蒸機音なので
接点用のコンタクトをどのように動作させるかの一工夫が必要なのだ。

しばらく考えてもアイデアが浮かばないので気分転換にちょっとでかけることに

「おーい、散歩行くぞ!」

夏ばて犬



いいです。寝ててください。





スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

定電圧電源

なかむらさんコメントの通りです。
オリジナル駆動電圧が乾電池2個の場合は3.3V又は3.0V出力もあります。
回路はブリッジダイオード+上記レギュレーター+リップル除去コンデンサーで構成します。もしおやりになるのでしたらDMで回路図を。花月園で三端子レギュレーターをお渡しいたしますが・・・

2009/08/25 (Tue) 09:51 | 阪S #WhMpHXbc | URL | 編集 | 返信

電源

3端子レギュレータを使えば、5V程度の電圧なら走行用電圧から割と簡単に変換できますよ。阪S氏から教えてもらった5Vのものなら手元にありますので、必要なら連絡下さいな。

2009/08/15 (Sat) 21:36 | なかむら #LwtkaH2o | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。