--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009_08
02
(Sun)22:36

EF210を検証する。

比べてみる

さて、先日初めてEF210のプレステージモデルを購入しましたが
従来の標準モデルと比べて2倍近い金額を払う価値があるのか?
という疑問があり、これまで手を出さなかったのですが今回は
思い切って購入しその疑問を実際に手にとって見て検証したいと思います。

検証となると当然、比較が必要になるということで今回は標準モデルのEF66と
比べてみることにしました。
なお、ご存知の通り標準とプレステの価格差は定価では2倍もありませんが
それぞれ値引率が異なる為、実際には2倍の差が出てしまいます。

まず正面で気になるのは手摺の太さの違いですね。
色による誤差もありますがプレステに比べると標準は3倍も太く見えます。
並べなければ気になりませんが一度プレステを手にしてしまったら
標準には不満足になってしまうでしょう。

横顔

次に屋根上のパンタグラフがプレステはオール金属なのに対して標準は大半がプラ。
ただし形状による差は全く無くてプラ製も色を塗ってしまえば見た目での識別は
不可能なほど良く出来ています。 (比較例のEF66は塗装しています。)
一番大きな違いは取り扱い上の強度がプラの場合不足気味なことでしょう。

実はプレステと標準の材質の違いはこれだけで後は他の部品が付属してるか
最初から取り付けられているかの差でしかありません。
パンタの価格差と部品の取り付けの手間を考えてもやはりプレステは割高に感じます。
この価格差ならプレステはせめて成形色のままの台車の塗装くらいして
欲しいと感じるのは私だけでしょうか?

似た物同士

それに66と210を比べると全く同じコンセプトで実車が設計されたことがわかります。
とても両車の間に40年近い時代差があるとは思えません。
登場当時のEF66がいかに革新的だったかということを証明されたようです。

で、本題のプレステと標準を比較してどうなのかですが
付属品の取り付けには手馴れていても1~2時間を要するだけに
人件費を考えれば現在の価格差は妥当な物と判定するしかありません。
ただ、私としては今後はプレステージは買わないと思います。
仕上げるという最後の砦まで失う事は模型としての本質を損ないかねないから。
楽に走る方ばかり選んでいる人生ってつまらないものしか残らない気がします。

ひとつ便利になると言う事は

     大事な事をひとつ失うと言う事


もちろん模型に限った事ではないですよ。



ところで!

あれ?むこうに・・

EF210の屋根モニター越しに見えるあれはなんなんでしょうか?
M・Mさん! あなたのせいですよ。^^;
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

>そうかそうかEF200か


んなわきゃ無い。 ^^

2009/08/03 (Mon) 10:42 | りゅーでん管理人 #- | URL | 編集 | 返信

あんらら・・

見えるもの・・・・


そうかそうかEF200か (笑

2009/08/03 (Mon) 01:33 | 永鉄 #UN5IrTYE | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。