--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009_04
12
(Sun)12:35

なんてこったい

いよいよ半年に一度の運転会が一週間後に迫った。
幹事としての準備もほぼ終り、今度は自身の準備をしなければならない。
現在模型倶楽部等に所属して無いのでコレクションの模型を
走らせることの出来る唯一の機会でもあるからして。

400両の車両の中から優先して選ぶのは前回の運転会から
この半年の間に新たに増備したもので当然まだ購入以来一度も
走らせていない車両が中心となる。
いくら400両もあったって一度に50両以上を持ち込んでいれば
この9年間で殆どの車両を走らせていることになる。

で、今回は昨年暮れに仕入れたTOMXの機関車3両の整備。
EF81-300、ED76、EF66新JR色である。
この3両、付属品の取り付けは終わっているが細かい仕上げがまだ。
特にパンタグラフが未塗装なので全体をグレーに3両分一辺に塗り上げ、
上部の集電舟の部分にカッパー(銅色)を差すのだ。

と こ ろ が

こういう時に限って普段から必要色として常備しているはずの
カッパーブラウンの塗料が見つからない。

66に色差し

探している時間が無いので代わりに類似色を探したところ
ホビーカラーの錆色が使えそうなので試しに1両塗ってみた。
輝きの強いカッパーと比べるとノッペリ感は否めないが・・・

黙ってりゃ誰も気がつかん

と言いながら先にここに書いてしまってるので今回は指摘されるだろうけど。^^
まあそれはいいとしてこの66を良く見ると・・・

側面のナンバープレートは付いてないわ
ライトケース下の手すり?も付けてないわで
なんでこんな中途半端な状態でほっといたのだ?

一度気力が尽きるとなかなか再開出来ないのは昔からの
悪い癖だがそれでもキリのいいところまでは踏ん張ったものだが・・・
いやそれよりも




忘れていた事が歳取った証拠

 orz




スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。