--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009_03
29
(Sun)11:52

ようやく入手

密着論
この怪しげなカンカンは何だと思いますか?
ラベルすら貼ってないので受け取る時に説明を聞いた本人しかわかりませんよね。
それも近所では入手出来ずクルマで1時間かけて行った先でようやくゲット。
決して夜の街で片言の日本語を話す怪しいお兄さんから買った

イケナイお薬でも我が町名物うずらの水煮でもありません。

その名をミッチャクロンと言います。

実はコレ、プラ製品を愛するモデラーのとって魔法の液体なのです。
要するにプラ製品に塗装するとき幾種類もある樹脂の中には性質上、
塗装に適さないものがあります。
油分の含有率が高いポリプロピレンやFRPなどです。

これらは成形がしやすく形状も自由度が高くやわらかいので破損しやすい
細い手すりなどの表現に多く用いられてますが塗装しても剥がれやすいと
いう欠点にモデラーは長年頭を悩ましてきました。
まぁ手すりくらいであれば真鍮や洋白に作り変える手法がありますが
台車とかの大物部位はそういうわけに行きません。
手間やコストを考えれば元からある部品が使える方が当然いいのです。

この軟質樹脂の塗装を剥がれにくくする下地処理のプライマーが1~2年前から
出回ってましたが当初は業務用の大容量のものしかなく、最近になって
個人向けの小容量の製品が出たようですが用途の特殊性から
どこにでも売ってる物ではありません。

当初どこにも売ってなかったのですが模型誌の広告で業務用を小分けして
売ってくれる店があることを知りました。
それも我が家から比較的近く店主も顔見知りである通称うなぎ模型!
早速出掛けて行って入手して参りました。

早速使ってレポートでもと思いましたがまだ肝心の本塗装の塗料がありません。
実は模型仲間の友人に頼んで東京で買ってきてもらってるのですが
互いの都合がなかなか合わずいまだ受け取る事が出来ないでいます。
従ってこのミッチャクロンの性能がいかほどなのか
お伝えできるのはもう少し後になりそうです。

それにしても・・・
このプライマーにしても塗料にしても地元で何一つ入手出来ないなんて。
こんな16番模型不毛の街でもその昔は(35年位前)デパートに
カツミやカワイの車両模型が置いてある時代があったんです。
100円入れると走るメルクリンのレイアウトだって百貨店の遊技場にありました。


あんな時代、二度と来ないのかなぁ ('∀`)



スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

ミッチャクロンの効果について

 お久し振りです。
 ミッチャクロン、私もつかっています。とはいえ、ぺーパー車体が中心なので、金属車体へのテストはまだです。
 効果としては模型の使用には問題ないといえます。ただ、塗りの厚さがどれくらいがイイのか、塗ったまま放置しておくと表面が荒れてくることがあったり(塗り方が悪いのか?)と使いこなせていません。
 車のドレスアップなどで使われるようでそちらのサイトでは使用報告があります。
 私の方の使用レポートのアドレスをUrlに入れています。ご参考までに・・。

2009/03/31 (Tue) 07:08 | てんてつ #G/R0oQrY | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。