--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009_01
18
(Sun)11:19

河はとても深い

新たな工作に取り掛かる前に必ずする事があります。
それは部屋の東の窓に向かって太陽神アメンに祈りを捧げる・・・・

ではなくて (^^b

工作部屋の整理です。
いつも複数の事を同時に進行してるので部屋は荒れ放題だし
いい加減区切りを無理やり付けて掃除しないとしまいには部品が
紛失したり足で踏んづけて怪我したりする危険があるからです。
今回は同時に部品棚の整理もすることにしました。

20年も工作していると溜まっている部品の量もハンパじゃありません。
いつ買ったのか?何の為に買ったのか?記憶が無い部品なんかも
良く出てきまして案外それがきっかけで始まる工作も多いです。

ひさし部品

で、今回出てきたのはコレ。
TOMIXEF81改造用のツララ切りセットで随分前に宮沢から発売された物。
恐らく自分も改造する為に買ったものと思われますがいつどこで?なんてのは
とうに記憶の彼方です。 1つ足りない部品も何故なのか不明。

EF81無事な頃

取り出したるは最近発売された改良品では無くてもう10年位前?に発売された
EF81で現在は多彩なラインナップを誇るTOMIXの最初の動力車として
発売された製品です。

身包み剥がされて

取り出して5分も経たないうちに車体全ての部品を取り外し丸裸。
1度は仕上げた物なので何かイケナイ気分になったりもしますが続けて・・・・

削られて

あ~あ勢いついてモールドまで削り始めてしまいました。
ちなみに彫刻刀はパワーグリップを愛用してます。
少々高価ですが工作しやすいサイズと握りやすさと種類の多さで
重宝しています。

削った後の仕上げに・・・

30分もしないうちにこんな姿になってしまいました。
大方削り終えてパテで修正し更に仕上げ研ぎの段階です。
まだパテのヒケが目立つのにもう1度パテ盛りして修正が必要ですが。

頭の中では完成後の姿をニヤリとする期待感とやってしまったという
若干の後悔が交互によぎります。
いくら安価なプラ製品といってもそれは超高価なブラス製と比較しての事。
千円亭主の私には1ヶ月分の小遣いほとんど使わなければ買えないのです。

”戻れない河を渡ってしまった。”

最初に予定していた工作が突然変わってしまったことよりも
勢いに任せて新たな仕掛品を作ってしまった現実に打ちのめされる自分。
何回繰り返しても懲りないんですな。

この先どうなりますか?

スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

これは500番代に化けるのでしょうな。
ひょっとすると450番代の2次型かな。

2009/01/19 (Mon) 13:06 | なかむら #LwtkaH2o | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。