FC2ブログ
2009_01
11
(Sun)13:44

戦いは始まった!

近年の模型は一段と精密化が進み高価なブラス完成品はともかく
安価な(いや安くは無いけど^^)プラスチック製品も例外では無い。
精密化=実感的というメリットは確かにあるけど工作する上では
大変になってきている。

EF81部品

例えばこの部品、先月発売されたTOMIXのEF81300に付いてる付属部品だ。
幅1mm×長さ6mmの金属部品をランナーから切り離してさらに切り口を成形。
それをヤットコで1mm間隔で折り曲げて車体に接着剤で付けるという物。
書いていしまうと簡単だがコレが実にやっかいだ。

物理的な限界は人の習熟度により大きな差があるし一概に言えないが
問題なのは身体的限界なのである。
私の場合で言えば老眼が進んだ目には恐らくこの大きさが限界だろうし
切り口のヤスリ掛けなんてルーペ無しではもう不可能だ。

走れば見えなくなるパーツ付けてどうするの?

大方、私もその意見に賛成だ。
しかしそれはあくまでもオリジナルから追加加工する場合の話で
この部品はあらかじめ製品に付属してるだからやっぱり付けたいのだ。

なんとか完成

とまあブツブツ言いながらも20分ほどでなんとか付けました。
付けば付いたでやっぱりカッコイイんですが。

で、今回の組み立て中にもう一つの新たな問題が!
前述したとおり、この小さな部品を指で掴んでヤットコで折り曲げるのだが
この工程において
指が2回に亘ってツッてしまいました。
昔から足がツることは良くある私ですが指が動かなくなる症状が出るのは
ここ最近です。 特に細かい作業してるとなります。

老いは確実に進行しています。 orz
スポンサーサイト



C.O.M.M.E.N.T

>戦いは始まった!

戦いが終わっていないことを祈りまつ(^^;

2009/01/16 (Fri) 01:30 | MUSASHNO #OARS9n6I | URL | 編集 | 返信

痙攣

昨日81ー300、実物を見ました。良く出来ていますねー。
私も部品の加工と取りつけ等細かい作業時指がつるこがよくあります。年のせいか最近特に多いようです。でももっとひどかったのは10年位前バイクで400Km位走った時まだ先があるのに左手 左足右足に痙攣を発症、戻すのに苦労したことがあります。最近では頂上がすぐそこと言う登山で体中 こりこりに固まったことがあります。全身系の痙攣は熱射病だとか、指系は何なのでしょうかね?単に老化?

2009/01/12 (Mon) 15:21 | 阪S #WhMpHXbc | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント