FC2ブログ
2009_01
03
(Sat)11:06

思い切って購入

子供の頃、プラモデルを組み立てるのに使ってた道具は爪切りだけでした。
当時のプラモデルは接着剤が同梱されており用意した爪切りでランナーから
部品を切り離し、レバーの裏に付いてるヤスリ部分を使って切り口を形成したのです。

もちろん説明書に従えば完成までに随所に塗装する事が必要なのですが
当時の子供のお小遣いでは塗料一式を買えばキット以上の値段になってしまい
手が届かなかったことでそれは叶わぬ事でした。

「塗装」と言う工作において最も出来栄えを左右する工程に最初にあったのは
値段と言う壁が立ちはだかっており最も習熟が必要とするのに実際に用いるように
なったのは随分と後の日のことです。

中学生になってNゲージを始めた頃登場したのがG・マックス社の板キットと缶スプレー。
キットと缶スプレー代を足しても完成品の半分以下の価格は魅力的でこの頃から
吹き付け塗装を行なうようになりました。

以後、現在まで私の工作はお手軽な缶スプレーによる塗装が長年続きましたが
最近になって限界を感じ次なるステップの必要性を考えてました。

ステップアップとはもちろんエアブラシの導入です。
しかしなかなか実現しなかったのはこのエアブラシとやら初期投資がかなりかかる。
15年ほど前にもタミヤから発売されたスプレーワークを1度購入したのですが
あまりの音のうるささに2,3回使っただけで知人に譲ってしまったのでした。
(ガレージで使い始めると隣近所がすぐ覗いてくるほど)

以来、音の静かな奴が欲しい!と思い続けていましたが
見せ掛けの虚飾が利かない工具の世界は基本値段相応でそれなりのものは
それなりのお値段がしたのです。


その運命の日は突然来たのです。
会社が冬休みに入って暇つぶしに近所の家電量販店のホビー売り場を
眺めている時にそれを見つけたのです。

たまたま前日までネットで調べていた値段より更に2割も安い!
何度も棚に貼られた値札とパッケージに貼られた値札を見比べて
小一時間売り場をウロウロしてようやく決心してお買い上げ。

たまたまエアブラシの事が頭にあった事、たまたまボーナスで
お小遣いもらっていつもより懐が暖かかった事、そして4割引の
その棚に1つ残った商品を見つけた事・・・・・

もう買うしかない。ヘ(゚∀゚ヘ)

スプレーワーク

で、購入しました。

またもや15年前と同じタミヤのスプレーワークですが今度のは最高級仕様!
ハンドピースの部分だけで前回のフルセットを越える値段です。

さすがに自分にはもったいないかな?とも思いましたが
良い道具は大事に使えば使うほど手に馴染んでくるというのを過去の経験から
学んでいますので正月のご馳走代をフィにしましたけど後悔して無いです。

次はこの投資を最大限に生かす作品を作る事が今年の目標です。
ちょうど先日、我が家に来たお客さんがこんなものを置いて帰りました。

恐ろしい紙

俺の腕では塗装は半年以上先です。 orz
スポンサーサイト



C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント