--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008_11
24
(Mon)13:59

固まってる。

今年の夏頃まで制作記を連載していたあれはどうなったの?
と模型仲間やブログの読者にちょくちょく聞かれてたけど・・・

無視してた。:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・

進捗状態がお見せできないのは進んで無いからである。
車体の方は8月中に9割方完成してたのだが下回りの工作に入ってすぐ
壁にぶち当たり解決策を見出せぬまま3ヶ月が過ぎてしまったのだ。

そのあれとは。

問題部分

例の旧国大王から頂いたクモハ73のことである。
で、解決できない問題とは画像のようにパワートラックとカプラーポケットの干渉である。
1つで400円もする(1両分じゃないよ)TOMIXのTNカプラーを奢ったが
伸縮機構の為のポケットが大きくてどうしても台車部に当たるのである。
いろいろ解決策を考えてみた。

1 ・ MPギヤに換える。
  
   (床板、床下の作り直しが必要だしエンドウの完成品を見ても判るが
    実はMPギヤの車軸BOXもTNだと干渉は避けられない)

2 ・ TNカプラーを止めて他のカプラーにする。
   (それでいいのなら何ヶ月も悩みません!)

3 ・ 非連結面側の台車に動力を移す。
   (正面はダミーにするので今のところこれが有力だが床板、機器の修正がいる)

4 ・ いっそのことインサイドにカンモーターにしてもいいと思ったが
    この組み合わせもいろいろ問題が残る。(モーターもないし)


結局、3の方法で進めることにしたけど妥協でしかない工法なんて
どうにも手がつけづらいのだ。

そんなことでここ最近はプラ車両の整備に逃げていたのだが
そうも言ってられない事態が昨日発生した。

「○○の○○系を○○までに仕上げろ!」(内容はまだ秘密)とのメール。
そうである。あまりの体たらくモデラーの煮え切らない態度に・・

ついに神がキレたのだ。

趣味だから好きな時に好きなようにやればいいというのは理想だが
それは自分1人で起承転結してる時だけの事で実際には人と言うのは
ノルマや締切がなければ奮い立つ事ができない。
そのノルマや締切の向こうには同じ境遇の仲間がいるのだ。
そんな仲間と苦労を自慢しあい連帯感を持つのも悪い事ではない。

人と関わりの持てない趣味なんて意味無いし

今の私に出来るかどうかわからないしどっから始めていいもんやら・・・
しかし頭とは裏腹に指先はパソコンのキーを叩いて資料を探し始めてる。





スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

そうですか。
ブラブラしかないんですね。

ご教示ありがとうございます。

ホントに作るの?(^^;

f.babaさんのご意見に一票(^^)

旧国やる場合はあの小さなFギヤですら干渉しますんで。

とりあえずパワトラのまま、
TNのお尻の不要部分を切除することでクリアランスが確保出来るか、
採寸してみて下さい(決して試し斬りは無しよ^^;)
スプリングフックのみの増設程度で済むならこのままの方が安いです(^^)

2008/11/26 (Wed) 01:36 | ミスターX #- | URL | 編集 | 返信

私もf.babaさん他皆さんにご教示いただいて、取り付けることが出来ました。
復元バネ生かすのも思ったより簡単。

2008/11/25 (Tue) 23:00 | 村松つとむ #5RRdFj/s | URL | 編集 | 返信

TNカプラーのギアボックスの干渉を回避するのに一番簡単な方法は
カプラー後部の復元バネ受けの部分を切り取ってしまうことです。
結果として当然カプラーはブラブラの状態になりますが、
運転台の無い連結面なら別に問題は無いと思います。
もしどうしても復元機能を働かせたい場合は床板側にピンを立て
ここにスプリングを掛けるという方法もあります。

2008/11/25 (Tue) 00:38 | f.baba #aAPbQRNw | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。