2008_10
26
(Sun)17:50

2008秋の花月園報告

花月園玄関
10月24~26日に春と秋の恒例運転会である花月園に行って来ました。
昨年秋に続いて私が事情で幹事が出来ず常連メンバーにお願いしての開催です。
幹事の仕事が無かった分、普段より思い切り遊んできました。^^

さっそく開催の模様をご紹介したいと思います。
参加人数は24日からが10人、25日からが3人といつもより少なめでしたが
今回は一般募集はせずメーリングリストメンバーのみなのです。

画像は殆どが携帯での撮影でピンも大甘ですが、なんとか見れるものだけ
選別して掲載してます。 またいつものように参加車両が大変多いので
全てを紹介できません。

C58北海道
まずは私の所有から天賞堂製北海道型C58!
他の参加者の客車をお借りして花月園初走行です。
(前回も持っていきましたが展示のみで未走行なのです。)
プラ客車が殆どの比較的軽い編成ですが至る所でスリップし満足に走れません。(TT)
1~2周しただけで静態保存機してました。
作りこみは素晴らしい製品ですがウェイトが不足気味なのが玉にキズです。
次回走行までにはなんとかしたいところ。

東北急行

こちらは先月発売された天賞堂プラ製の東北型EF57。
10系と43系で編成された東北急行っぽい列車を牽いて走行!
この機関車も非常に軽いのですがこの客車の他にブラス製客車10両含む
15両編成の荷物列車をなんなく牽き出したのは驚きました。
牽引力とは単純に車両重量だけじゃないってことです。

荷レ快走


ひっでーぇ画像ですが自分のですから載せました。^^;
こちらが前述の荷レ15連フル編成! 我が鉄道の虎の子であるEF61が牽引。

後押し

もちろん最後尾はこれですね。
実物と同じように脱線もせずちゃんとアシストしています。

幻のカマ

修理の為、先月から東京出張していたC63も無事に出場し快走しました。

96

春に購入した9600型も花月園初走行!!
エンドウのオハ61とプラ貨車両で混合列車を再現。
客車も含め50両ほど持参しましたがその全てを走行させる事が出来ました。
普段なら幹事の仕事もあるので持っていっても半分くらいしか遊べないのですが。


次は少ないですが他の参加者の車両を紹介します。
2ページめもどうぞ。
西武

大先輩S氏の小粒でもキリッと引き締まった西武E22。
当初はちょっと調子が悪かったのですが半田ごてを取り出してその場で修理!
ちゃんと直してしまいました。

58じゃ

常連D氏のKATO改造のEF58。
前回から更に増えております。

E851

西武のE851に12系客車はやはり常連のI氏所有のもの。
さよなら列車の再現かと思ったら西武優勝祝賀列車でした。^^

きれいに汚れてる?

こちらは天賞堂ベーシックシリーズのブラス製EF56。
所有のM氏は工作派なのでもちろん製品そのままじゃなく実感的なウェザリングしてます。
写真がヘタでそのカッコよさが伝わらないのは私のせいです。orz

山口から

はるばる山口県から参加されたO氏の入魂の作C57。
アダチキットベース?

ビスタ

「とれいん」の紙成講師でもあるS氏が競作会に向けて製作中の近鉄ビスタ。
もちろん車体はフルスクラッチで後は仕上げ工作のみ。

クモハ43

画面右は初参加のY氏が製作したいこま工房キット組立てのクモハ43。
なんとこれがペーパー工作初作品とのこと。
あれ?左の身延線スカ色は誰のだっけ???

けーきゅう

京急の1000はペーパクラフトから作ったN氏の作品。
ちゃんとライトも点きます。 左はI氏所有の185系。

ばちんまん

運転にトラブルは付き物で久しぶりに見た大脱線転覆事故。
所有者には気の毒だが思わず

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \

大ウケしてました。

寝てるよ

さて運転会も2日目の夜ともなるとお疲れの方もチラホラ。
走らせようが眺めようが寝ようが工作しようが基本的に「自由に過ごす」が
モットーの会ですから誰も文句は言いません。^^

次回の開催は来年4月中旬を予定してます。
一応幹事復活を予定しているのでこのブログからも参加者を募集します。
次はここをご覧のアナタに会いたいです。





しっかし画像ひでーな・・・
デジカメ買おうかな。
え? 腕のせいですか、そうですか。

 ふん!orz


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

はい。私、東ウラことI氏のクハ47063ほか身延4連(P社)です。

2008/10/28 (Tue) 21:16 | 東ウラ #- | URL | 編集 | 返信

身延線はおそらく師範殿のですね(^^)

2008/10/28 (Tue) 13:14 | MUSASHNO #OARS9n6I | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント