--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008_08
13
(Wed)08:10

帰省してます。

どこの駅?

さて皆さん、画像の駅はどこかお判りかな?
兵庫県朝来市にある山陰本線と播但線の接続駅である「和田山駅」で、
ここが私の妻の実家のある町で2年ぶりに帰省しています。

かつて和田山と言えば豊岡機関区の支区の和田山機関区があり山陰本線の要所として
栄えた町ですが現在では貨物列車、機関車列車の廃止で機関区は無くなり
駅構内は最盛期の半分の広さになってしまっています。

再開発により往時を偲ぶ物はほとんど無くなってしまってますがたった一つ
今でも機関区時代の名残が今は駅構内から外れた地にポツンと残ってます。

煉瓦庫

それがこのレンガ庫。
10年前、既に本線に接続する線路はありませんでしたが庫の周りには少し残ってました。
現在ではそのわずかに残った線路も外されて庫だけがそこにあります。
今から35年前までこの庫に蒸気機関車が出入りしてました。

かつて山陰本線と播但線は都落ちしてきたパシの宝庫で古くはC51、C54
晩年はC55、C57と中型機関車が煙を上げていたのです。
もちろん私が初めて訪れたのは平成3年でしたので蒸機時代を知るよしも
ありませんがこの地で育った妻は幼少の頃に蒸気機関車が走ってたのを
憶えているそうです。  (う、うらやましい)

その後一度だけ平成になってこの駅から蒸気機関車が発車しました。
機関車は梅小路のC56160で客車は12系だったそうです。
知ったのが事後だったのでこの目で見ることは叶いませんでした。(TT)



帰省は16日までです。
何かあればまた報告します。
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

和田山駅

里帰りお疲れ様です。暑いでしょう。寂しいけどいい雰囲気の写真ですねー。何時かのトレインに現役時代の写真が出ていました。

確かこの駅で牛飯、開いたら「モー」の泣き声が聞こえる駅弁を売っていたですよねー、’02.7鳥取へのドライブ途中これを味わおうと立ち寄ったのですが有りませんでした。

加悦はどうなさいますか?

2008/08/13 (Wed) 12:08 | 阪S #WhMpHXbc | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。