--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008_08
11
(Mon)14:04

大きな少年

ビッグボーイ

こんな物も持っている。
ご存知、世界最大の蒸気機関車であるアメリカのビッグボーイ。
もちろん画像の模型はHOスケールである1/87なのだ。

もう10年以上前に購入しずっと工作部屋の飾りになっている。
感のいい方は既にお判りだと思うが実はこれは走行モデルではない。
大体この私が持っているくらいだから・・・・・・

決して天賞○の40万以上する

ブラスモデルなワケない ^^


実はコレはプラモデルなのだ。
流通量が決して多い物ではないので以外にご存じない方が多い。
レベル社というプラモデルファンの間では有名なドイツのメーカー製だ。
通常の接着剤を用いるプラモデルとは違い嵌め込みだけで完成する事のできる
スナップオン方式の簡易モデルである。

ビッグワンガムのおまけの大きい奴だと思っていただければ良い。
(懐かしいと思ったオジサンは何人いるかな?)
簡易方式のプラモデルと言っても素晴らしい設計センスで見事なモデルである。
ちなみに画像の車両は車輪のタイヤ部分とバルブギヤに銀で色入れして
全体にガンブラック色で塗装しているだけなのに重量感満点だ。

ビッグボーイ2

日本にも16番スケールの鉄道プラモデルはいくつか存在する。
しかしそのどれもが 「スケールモデルを意識している」 というレベルで
悪く言えば限りなく玩具に近く鑑賞に耐えるものじゃないのが残念だ。
今でこそ専業メーカーが作るプラ製の鉄道模型は優秀だが世界一と言える
日本のプラモデルメーカーが参入しなかったのは百年の計を誤ったとしか
言いようが無い。

最初から走る事を前提にした従来の鉄道模型とディスプレイ主体のプラモデルでは
元から考えが違うのであろうが、もし早くに優れた16番スケールのプラモデルが
存在していたらきっと今の模型界は違っていたと思う。

ちなみに画像のプラモデルは当時3800円。(為替で値段が変わります)
もちろん現在でもたまに見かけることが出来るのでもし見かけたら
買ってみて組み立ててみてください。

少し模型の見方が変わるかもよ!

スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

>レベルのHOスケールですよね?

 左様でございます。
 ビッグボーイの他にハドソンもありました。

これも

うちのオヤジが確か組み立ててた……
レベルのHOスケールですよね?

2008/08/18 (Mon) 22:45 | さっちゃん #xFLFniAo | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。