--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008_07
05
(Sat)17:41

夏の思い出

それにしてもここ2,3日
    ^^A

夜は寝苦しいって程では無いのが救いですが
昨日、一昨日の仕事場はたまりませんでした。

今日も起きた時は涼しかったので愛犬を連れて1時間ほど散歩し
帰ってきたのですが2階にある工作部屋に行くと既に蒸し風呂
とても工作に必要な集中力を保つ状態ではなくてボーとしながらネットサーフしてたら
すぐにお昼ご飯!

夏の定番じゃ!

(箸の置き方が反対だと指摘する方もいるかも知れませんが私は左ききなんです。)

暑い時の庶民の味方はなんたってソーメンですね。
我が家の夏の休日のお昼がソーメンである確率は80%以上
冷麦や冷うどんもたまにありますがやっぱりソーメンが1番!!

ツユなしで食べる時もあるくらい。^^

ソーメンだけでは栄養不足なのでおかずは欠かせませんがそれは今の事。
妻と遠距離恋愛をしていた恋人時代は会いに行く交通費の負担が大きくて
一ヶ月に一度しか逢えないのにレストランで食事なんて豪華なデートは夢でした。
妻も当時勤め始めたばかりで家賃と食費で精一杯の毎日なので食事はもっぱら
彼女のアパートで自炊でした。

夏になるとどうせ外に遊びに行くお金も無いからせめてと鍋一杯に湯がいた
ソーメンを二人で向かい合って動けなくなるまで食べました。
「他に何も無くてごめんね。」という彼女が意地らしくて可愛くて思わず

”君さえ居てくれれば他に何もいらないよ”

ぬわんて言おうかと思った事もあるけど似合わないのでやめました。^^
こんな風に平成時代になっても神田川を地でやるくらい
貧乏な恋人時代の頃をソーメン食べるたびに思い出します。


( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
書いてから読んだら恥ずかしくて笑ってしまいました。(爆)
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

富山の女性との件ですがあの時は上野駅で普通に別れました。
その後2、3度会いましたが仲間での集合のみで2人きりはあれが最初で最後です。
結局は恋は叶いませんでした。
その後彼女は結婚されて現在は札幌に住んでます。


今の女房と出会うのはこの2年後です。

結局りゅーでんさんの幸せぶりにはいつも…
富山の女性の話の続きが気になりつつ、
グレンフィディック12年が飲みたくなってきました。
いやカティーでもOK(爆)
我慢しないで早死の道に進んだ方が幸せか(^^;
カキコの途中で猛烈にポンチンに会いたくなってきたので
この辺で(^^;

2008/07/06 (Sun) 00:47 | MUSASHNO #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。