--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008_06
22
(Sun)12:23

いつもの不満

昨夜の記事でお願いしたクモニ83の屋根の資料ですが
今朝おきてPC立ち上げたら既に何名かの

暇なやつら親切な方々から届いてました。


詳細な写真あり、資料本の紹介ありとおかげ様で製作には充分な資料が
揃いました。 まことにありがとうございます。

さっそく今朝から資料を基に加工工作を開始しました。

屋根の工作開始するが・・


まずはパンタグラフから延びる母管の取り付けです。
パンタ碍子とランボードの間からベンチレーターに向かって一直線に罫書き
適当な間隔で配管止めの位置に軽くポンチを打ちます。

次にポンチ穴に0.5mmのドリルをピンバイスに付けて穴を開けます。
開いた穴にマッハの0.6mm用の配管止めを付けて適当な長さに切った
真鍮線を一旦差して適当なところでカットし一度引き抜いて
ライターでなました後、それぞれの端の形をプライヤーで曲げて
再度配管止めに差し込みます。

パンタグラフを仮に載せてみてイメージ通りならこれでOK。
とりあえず瞬間で仮固定しておきました。
強度的にはハンダ固定しなくても充分そうですが他の配管工事が
終わってから考える事にします。
ちなみに開始からココまでの工作は20分くらいです。

なお配管止めの位置については採寸してはいません。
あくまでも写真を参考に適当に決めています。
実車でも固体によって止めの数や配管の長さに違いがあり
特定番号を作るわけではないので ”こんなもんだな!”という感覚だけです。
平行度と直線度については乱れるとみっともないので気を付けてますが。

と言い訳してるけど実際は・・・

単に面倒くさいだけです。^^A

続いて避雷器の工作に入ろうとしましたが・・・
(これまで被雷器と書いてましたが意味的に ”避”の方が正しいのかな?)
位置決めをしようとパーツを探したら無い!
クモハ73用に買ったエコーの部品は2個入りなので余りがあるはずなのだが。
15分ほど必死に探すも出てこないので一気にトーンダウン!
仕方ないので下穴だけ開けて早くもクモニの今日の工作終了。

田舎に住むものにとって模型工作の障害はパーツの入手難です。
部品を取り扱う一番近い店まで距離で40km、時間で往復2時間半。
ガソリン代だって1000円以上かかるし現地は有料駐車場しか無いので
これまた最低500円は必要になってしまいます。

普段は出来るだけ友人と一緒に行くなどコスト削減をしてますが
それでも400円の部品1つの為にはなかなか行く気になりません。
欲しい時に欲しい部品が無いのはつらいものがあります。

思いつきな工作が多くて計画性の無い自分に一番の問題がある。




わかってますよ・・・('A`) 





にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

田舎

>田舎に住むものにとって模型工作の障害はパーツの入手難です<

部品を取り扱う一番近い店まで距離で6000km以上、時間で往復丸一日以上。
航空代だって15万円以上かかる。

あ~ぁ、なんと不便な超弩級田舎に住んでいます。

2008/06/22 (Sun) 22:29 | TEXAS #8D19Dvro | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。