--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008_06
11
(Wed)16:06

すらんぷじゃ

同じ事をやってるのに何度やっても思ったとおりに出来ずにイヤになる。

いわゆるスランプ状態 ( ´ω`)に陥っている。

最近になってこのブログに工作記などを書いているが私の本業はレストアだ。
もちろん商売ではなく趣味としての本筋がである。
工作自体はキライではないが新たに作るのと古いのを直すのでは
いろんな意味で加減が違うのである。

イヤになったのを無理やり進めても面白くないのでしばらく本筋に戻る事にする。
戻るとはもちろんレストア作業をするということである。
レストアと一言で言っても実際はいろいろあって単に動かなくなったのを修理する事から
古い製品の主要な部品を現代レベルまで引き上げて最新製品に並べることなど。
私がやるのは主に後者だ。

というのも預かり物含めて我が家には古い製品が少なく無いからだ。
古くは ’60年代の蒸機や ’70年代に大量に量産された電車気動車まであり
そのほのぼのとした造りは時代を懐かしむにはいいが現代の車両と並べたり
走らせたりするには不満がある。

オリジナリティを残す事も大事だが模型として生まれた以上は出来る限り
走らせてやりたいのである。

ふっる~いクモニ


で、今回のターゲットに選んだのはエンドウのクモニ83。
元々預かり物なので詳しい事はわからないが恐らく ’70年代後半の製品。
画像を見れば判るとおり

パンタ間接は波止目!

連結器はベーカー!

台車はブレーキ表現無し!

インサイドギヤ!

縦型ハダカモーター!

整流器はセレン!


とまあどこを見ても古い。
現代の製品と並べるには救いようが無い程であるが車体そのものは悪くなく
各寸法も大きな狂いが無いし組立にも歪が無い。
これなら構成部品を現代の物に変えてやれば充分使えるのだ。
検討の結果は車体、床下機器、床板、ベンチレーターのみ残して
後は全て交換し色をスカ色から湘南色に変更すると決まった。
塗料以外はストック部品だけで出来そうなのだ。

解体中


そうと決まれば作業開始!
分解してみてわかったのだが昔の製品って実に頑丈に作られている。
細かい部品が少ないのも理由のひとつだが窓セルなんかもガッチリ貼られていて
剥がすのに苦労したほどなのだ。 30年以上無事だったことも納得。

実はこの模型は元オーナーの了承を得て2度ほど模型仲間に売ろうとした。
しかし誰にも見向きもされず結局我が家の模型倉庫の隅にひっそりと横たえてたのだ。
このまま忘れ去られる運命だったが探し物をしている時にコイツの箱蓋を開けて
久しぶりにご対面! おもわず声をかけた「おまえ・・・」。

売れなきゃ売れないで愛しくなるのも不思議

なもので


しっかり復元してもうひと働きしてもらうことに決めたのだ。
年内中に竣工できればいいなと思ってる。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

私も・・

実は初めて最近、カツミのインサイド2M車を購入しました。ブラス機関車を触るのも初めてでどうレストアしていくか検討しているのですが、MP+キャノン+他パーツ多数プラスするとそこそこの中古が買えそうです。問題は購入してからKATO EF65と並べて見ると、EF64が大きいんです・・これには予想外でどうしようなんて考えています。

プラ+DCC愛好でも、ブラスに対する憧れもあって購入したんですがとても難しいですね・・DCC基板+スピーカーをどう乗せるか考えるのと全く違いますね。

2008/06/11 (Wed) 22:35 | M,M #hiiZJbic | URL | 編集 | 返信

>その外したパンタ、ください。

 了解した。
 この週末にでも送ります。
 役立ててください。

その外したパンタ、ください。(´・ω・`)

2008/06/11 (Wed) 19:46 | よこやま #pkLhdCmI | URL | 編集 | 返信

同感

うんうん、おっしゃる事が良く分かります……

イヤんなる事もありますよね。

いとしくなるのも…

頑張ってください!

2008/06/11 (Wed) 17:31 | とと #mQop/nM. | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。