--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008_05
17
(Sat)19:11

傑作かも

実は私はサンデーモデラーでして平日にはほとんど工作しません。
仕事が早く終わった日なんかは出来ない事はないのですが
熱中すると寝るのを忘れてしまい翌日の仕事に支障があるからです。^^
私の仕事は金属加工であり油断すると指の1本や2本すぐに飛んで行きます。

事実10年位前にも寝不足が原因の不注意で右手人差し指の先っちょ5mm程
機械の餌食になってしまいました。
左利きなので普段の生活には影響はありませんがあの痛さはもういいです。

ちゅうことであまりクモハ73の工作も進んでませんので久しぶりに
製品インプレッションをお届けします。
先日GWに名古屋の丸栄デパートで開催された鉄道模型展で
買ってしまった天賞堂のプラ製9600型蒸気機関車です。

購入したのは北海道倶知安で有名だった2つ目機の79615です。
知人にもこのカマを買われた方が複数いて79616にしようかと思ったのですが
模型展の天賞堂ブースを行ったり来たりして思い悩んだ挙句決めました。

既に所有車の中に同じ天賞堂製のブラスの北海道タイプがありますので
比較してみました。 ひとつのメーカーが同じ形式を素材で作り分けるという
他社では見られない面白い現象です。

96正面


左側がブラス製で右側がプラ製です。
同じ北海道型ですがタイプが違うので厳密には正確な比較になりません。
それでも同じはずのフロントデッキの厚さやボイラー径などに差がありますね。

上から


上から見たところでキャブ屋根の位置で両車を並べてます。
ほとんど同じですがブラス製のフロントデッキが1mm程長いです。
模型としては気にならないレベルと言えます。

96のお尻


お尻もそっくりですがプラ製の方がリベットの表現がゴツイですね。
スケールとしてどちらが正しいのか知りません。

ブラス非公式側


ブラス製の非公式側ボイラーです。
高価なモデルですのでさすがに神経が行き届いた造りですね。^^

プラの非公式側


おおっと! 廉価なプラ製も負けていないですね。
全体を見て素晴らしいのはプラ製ながら素材の厚みを感じない絶妙な設計と
パイピングの這わせ方のバランスは長年96を手掛けてきた同社ならではの
執念を感じますね。






ブラス車体下から


最後に走り装置なんですがこちらのブラス製は3点支持動軸可動で
同社の高級製品の定番でもあるTPE式です。
動輪は黒染めされてますがバルブギヤーは銀色塗装です。
裏返さないと見えないブレーキシリンダーやテコもしっかり表現。
もちろん走りも文句なしです。

プラ車体下から


プラ製もディティールでは負けていませんが動軸は完全固定です。
その為に線路状態の悪い所を走るとやや安っぽい挙動をすることがあります。
こちらは動輪、バルブギヤー共に黒染めされています。


初作のC62、前作のC55,57の時はどうなるかと思うほどの問題点だらけで
先行きも怪しかったシリーズですが過去のウィークポイントをことごとく対処して
来たのはさすが天賞堂ですね。 初作で失敗すると2度と手を出さないメーカーも多いのです。

またお値段もどこぞのメーカーがパンタと手すりだけを金属化して4~5万の値段を付けて
電気機関車を売ってる事を考えれば充分納得の行く設定だと思います。
恐らくこの96シリーズを買われた方は満足しているのではないでしょうか。

はっきり評価すれば買いです。(・∀・)この96は!

原油価格の高騰や人件費も上がるこの先いつまでこの価格で出来るか不安もありますが
できるだけがんばって欲しいものです。 久しぶりに満足行く買い物でした。
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

ととさんこんにちは!
実際に30cm離れて見れば全く遜色ありません。
舐め回すように見ればプラ特有の歪みとか厚みもありますが普通には気にならないレベルだと思います。

後は塗装の光沢がKATO製に比べてもプラ特有のテカリが少なく実感的に見えますね。
使用する樹脂の違いもあるんでしょうけど。

中国製品ですが天賞堂のプロデュースが細部まで行き渡っています。
何よりもこれだけのクオリティを持ちながらKATO製品と同レベルの価格帯で出してくれた事が素晴らしい。!

品質、価格の両面でこれが以後のスタンダードになってくれればと思います。

プラもさすがですね

こんばんは。
ブラス製品、蒸気ともに素人の私から見るとどちらも同じに見えてしまいます。
プラ製品なのにブラス製品と遜色無く見えるのは天賞堂だからなのでしょうか・・・?

2008/05/17 (Sat) 23:10 | とと #mQop/nM. | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。