FC2ブログ
2008_05
05
(Mon)13:13

GW最終日

カレンダーは明日も祝日ですが休みは今日で終わりです。
雨が降りそうなのでさっさと犬の散歩を済ませてさっそく工作です。

工作開始


画像右は先日もご紹介した旧型国電製作の第一人者でもあるM松大王から頂いたもの。
左にあるのはエンドウ製のブラス完成品のモハ72でパンタグラフの位置の参考に
並べてみた。

工作机の上


机の上はこんな感じで資料本を見ながらおおよその工作のイメージを固めます。
すでにパンタの位置出しも終わりパンタ周りのランボードを固定してます。
これから電気配管の工作に入ります。

パンタの母管を付ける


パンタの母管を付けています。
マッハの配管止めを使って0.6mmの真鍮線を資料写真を見ながら取り付けます。
ちなみに一切の採寸をしておらず全て目分量の現物合わせです。
計ったところでその通りにはどうせ出来ません。^^

続いて配線


続いて左側の2列の配管(名前なんだっけ^^? )の工作です。
ここは配管止めは0.4mmなんですが0.3mmしかストックがなかったので0.3で進めます。
きちんと採寸してから真鍮線を曲げる方がキレイに出来ると思うのですが
配管止めを付けながら曲げていくと言う強引な手法を取ってます。

被雷器とパンタを・・・・


やはり少々ヘロヘロな配管になってしまいましたが屋根上の配管工作は初めてなので
こんなもんで良しとしておきましょう。 ^^ 
勢いで被雷器の配線もするつもりでしたが0.3の1列配管止めが無いので止めます。
それにあくまでも習作ですので深追いはしないほうがいいでしょう。

今度はキチンと完成させないとタダでくれた大王に合わす顔がありません・・・

・・・・でも期限は無しよ! ♪~( ̄ε ̄;)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
スポンサーサイト



C.O.M.M.E.N.T

をを~

工作が続いているではないですか(^^;
その銚子よ(^^)

どうも、時間的な余裕さえあれば工作意欲については保てるようですね。
精神的なものではなく物理的事情という風に見えます(^^)
この調子で続ければ、別の喜びを得ることが出来ます。
鉄模趣味という世界では、比較的金の掛からない領域です。
なにせ完成を、これが一番^^

2008/05/06 (Tue) 22:15 | パンツ泥棒 #OARS9n6I | URL | 編集 | 返信

もちろん期限はありません♪

細い配管は0.3ミリでオケと思いまする。

2008/05/05 (Mon) 23:15 | 村松つとむ #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック